記事一覧

【図解】猫の排便障害に効果的なマッサージ!便秘も下痢も改善!

443.jpg

食の変化、暴飲暴食、水分摂取量の不足、運動不足、ストレスなどにより、
人間は軟便、便秘、下痢などの排便トラブルを抱えますが、
猫にも当然このような排便トラブルは起こります。

特に運動不足で食欲旺盛な肥満の猫、10歳以上のシニア猫は、
便秘や下痢に悩まされる事が多く、排便トラブルが長期に渡ると病気に直結します。

そこで、初心者でも出来る、
猫のストレスを解消させるマッサージを、順序に沿ってご紹介しますが、
症状別のマッサージをいきなり実践する前に、
基本的な知識やテクニックを、あらかじめ身に着けておく事をオススメします。

関連記事はコチラ↓
【図解】猫に効果的なマッサージの種類!得られる3つのメリット!

【図解】猫マッサージの5つの基本テクニック!実践前の注意点!

ピンポイントで排便トラブルのマッサージを実践する前に、
まずは基本的なリンパマッサージをして、
猫の体内に溜まった老廃物と毒素の排出を促しましょう。


この記事でご紹介するのは東洋医学におけるツボの症状別マッサージですが、
西洋医学におけるリンパマッサージに取り入れる事で、
症状の改善だけでなく、むくみ、疲労回復、ストレス解消、
こりの解消も緩和させる事ができ、
猫本来の自然治癒力を上げ免疫力を高める効果があります。

関連記事はコチラ↓
【図解】猫の4大リンパマッサージの方法!基本知識を得て実践!






お腹のマッサージ


458.jpg

お腹を刺激する事で、腸内の働きを活性化させてあげます。

猫のお腹を円マッサージ
親指以外の4本の指を揃えて、
お腹のまわりを時計回りにゆっくりと約10回転さすります。

猫のお腹にガスが溜まっている場合はオナラが出て、
便秘の場合はお腹に便が溜まっているのが触って分かります。

いつもお腹を触っても嫌がらないのに、急に嫌がるようになった場合は、
病気の可能性もあるので、マッサージを中止して病院へ連れて行きましょう。


お尻から肩にかけてマッサージ


537.jpg

督脈(とくみゃく):奇経八脈のひとつ
お尻から始まり→腰中央→背中中央→首中央→頭中央→鼻先中央

督脈とは十二経脈と強調し合う奇形八脈の主要な経絡のひとつであり、
督脈が流れる背中の皮膚にあるツボには、
呼吸系疾患、循環器系疾患、消化器系疾患、泌尿器系疾患、
などに有効なツボが分布しています。

お尻から肩にかけてストローク
片方の手で体を支え、もう片方の手の平を使って、
督脈の流れに沿うように、お尻から肩にかけてストローク(さする)していきます。

お尻の後方から肩にかけて、しっかりとゆっくりとストロークし、
それを約10回ほど行ってください。

便秘や下痢の症状が無く、健康体で予防を前提とする場合のマッサージは、
背中の皮膚をピックアップ&ツイストをする事で、
より効率的かつ効果的にマッサージを行う事ができます。

大腸兪のツボを指圧


470.jpg

腰椎(ようつい)
大腸兪(だいちょうゆ):第4腰椎左右外側

大腸・小腸に作用するツボで、消化不良、便秘、下痢などに効果的です。

第4腰椎左右外側の大腸兪を指圧
腰椎を触ると突起部分がありますが、
その突起部分を上から数えて4番目の腰椎が第4腰椎で、
第4腰椎横突起末端の高さで、背部正中線から約1.5寸外側にあります。

両方の親指を使い大腸兪のツボを指圧しますが、猫の様子を伺いながら、
便秘の時は少し強めに、
下痢の時は少し弱めに力の加減を調整して約10回指圧しましょう。

猫や犬は腰椎は基本的に7本ありますが、
日本猫の場合は腰椎が6本しかない猫が多くみられます。

腰椎欠損症と呼びますが、日常生活に大きな支障はありませんし、
それが原因で腰椎が7本ある猫と比べて、
なりやすい病気がある等という事も確認はされていません。

第6腰椎左右外側の小腸兪を指圧


471.jpg

腰椎(ようつい)
骨盤(こつばん)
小腸兪(しょうちょうゆ):第6腰椎左右外側

大腸兪と同じく腸内環境を整えるツボで、便秘、下痢などに効果的です。

第6腰椎外側の小腸兪の指圧
第6腰椎横突起末端の高さで、背部正中線から約1.5寸外側にあります。

第4腰椎の大腸兪のツボから、後方に向けてたどると骨盤にぶつかりますが、
その骨盤にぶつかったところの両脇の部分が小腸兪のツボです。

大腸兪と同じく、両方の親指を使い大腸兪のツボを指圧しますが、
猫の様子を伺いながら、便秘の時は少し強めに、
下痢の時は少し弱めに力の加減を調整して約10回指圧しましょう。

足三里のツボを指圧


472.jpg

膝(ひざ)
踝(くるぶし)
足三里(あしさんり):両脚の膝関節のくぼみ

消化不良、胃痛、嘔吐、下痢などに効果的です。

両脚の膝関節の足三里の指圧
膝関節と踝の中心を結んだ線上で、
膝関節に近い4分の1くらいの所にある、くぼみの足三里を両脚に指圧します。

片方の手で踝を支えて、もう片方の手で膝の内側に親指以外の4本の指を入れて、
親指を使って足三里を約10回指圧しましょう。

まとめ


シニア猫以外で便秘や下痢に悩まされているなら、
運動不足による肥満、水分摂取量の不足、違うフードへの急な切り替え、
ストレス、トイレが不衛生で我慢している、等が考えられます。

排便トラブルのマッサージを施し、症状を緩和させながら、
根本的な問題である飼い猫の生活環境も同時に見直してあげましょう。





関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆまうは

Author:ゆまうは
🐾宜しくお願いします🐾

思い出を記録に残す為にハチワレ猫ハナさん、三毛猫ウメさんの日常や、猫に関する役立つ情報を発信していきます。毎年のように犬・猫の殺処分が後を絶ちませんが、ひとつの命でも多く救えるように、猫の魅力、知識、情報をお伝えできればと思います。

before

after

名前:ハナさん
生年月日(2014年4月)
性格(人見知り、ビビり)
ツンデレ割合(ツン8割:デレ2割)
甘え下手でクールなお嬢様

before

after

名前:ウメさん
生年月日(2016年3月)
性格(好奇心旺盛、警戒心ゼロ)
ツンデレ割合(ツン2割:デレ8割)
甘ったれのお転婆姫

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサードリンク