記事一覧

【図解】猫のダイエットのマッサージ!ホルモンバランスを整える!

512.jpg

猫が太りやすくなる原因として、
運動不足、水太り、ストレス、食事の量が原因として考えられますが、
ホルモンバランスが崩れる事によっても肥満になりやすくなります。

ホルモンバランスが崩れる原因として、
飼い猫が去勢・避妊手術をしているかどうかで大きく違います。

この去勢・避妊手術をする事により、発情のストレスから解放される代償に、
肥満傾向になりやすいと言われています。

・性格が穏やかになり活発に運動をしない
・ホルモンバランスが崩れ、基礎代謝が低下する
・発情のストレスが無くなり食欲が増進する


などが肥満になる原因として挙げられます。

しかし、避妊、去勢手術をする事により、生殖器関連の病気を予防し、
無駄なストレスを溜めさせない、望まない子を作らせない事が出来るので、
必ず手術を受けさせましょう。

手術後は、食欲、運動、ストレス、の3つを注意深く観察し、
さらにリンパマッサージとホルモンバランスを整えるマッサージを、
定期的に行いサポートをしてあげる事で、肥満を防ぐ事が出来ます。

そこで、初心者でも出来る、
猫のダイエットに効果的なホルモンバランスを整えるマッサージを、
順序に沿ってご紹介しますが、症状別のマッサージをいきなり実践する前に、
基本的な知識やテクニックを、あらかじめ身に着けておく事をオススメします。

関連記事はコチラ↓
【図解】猫に効果的なマッサージの種類!得られる3つのメリット!

【図解】猫マッサージの5つの基本テクニック!実践前の注意点!

ピンポイントで症状別のマッサージを実践する前に、
まずは基本的なリンパマッサージをして、
猫の体内に溜まった老廃物と毒素の排出を促しましょう。


この記事でご紹介するのは東洋医学におけるツボの症状別マッサージですが、
西洋医学におけるリンパマッサージに取り入れる事で、
症状の改善だけでなく、むくみ、疲労回復、ストレス解消、
こりの解消も緩和させる事ができ、
猫本来の自然治癒力を上げ免疫力を高める効果があります。

関連記事はコチラ↓
【図解】猫の4大リンパマッサージの方法!基本知識を得て実践!






お腹のマッサージ


510.jpg

お腹をさする事で腸内の働きを活性化させ、便秘の猫に効果的ですが、
下腹部の膀胱もさすれば排尿を促すのに効果的です。

猫のお腹を円マッサージ
親指以外の4本の指を揃えて、
お腹のまわりを時計回りにゆっくりと約10回転さすります。

いつもは怒ったりしないのに、急にお腹をさする時に嫌がったり、
攻撃的になる場合は、何かしらの病気を患っている可能性があります。

特に下腹部がパンパンに膨らんで、触ると硬く張っている場合は、
下部尿路疾患の可能性が大きいので、無理にマッサージをしてはいけません。

特にこの状態は緊急性が高いので、急いで病院へ連れて行きましょう。

背中のピックアップ&ツイスト


476.jpg

猫には、お尻からはじまり背中の中央を通り、
ハナの先辺りで終わる督脈(とくみゃく)という経路が通っており、陽経を統括しています。

猫の背中の皮膚には、この督脈が通っており、
呼吸循環器系、消化器系、泌尿器系などの調整に作用し、
腰痛、肩こり、足腰強化などにも効果があるツボが多数分布しています。

ピックアップ&ツイストをする事で、ツボを効率よく刺激し、
身体全体の体調を整え、免疫力をアップさせる事で
ストレス解消、皮膚病にも効果的です。

背中のピックアップ
両手の5本の指を使い、
猫の背骨に並行して背中の皮膚をゆっくりと引っ張り上げます。

それを約10回行いますが、無理に引っ張って猫が嫌がらないように注意しましょう。

背中のツイスト

475.jpg

次に背中をピックアップした状態で、
手を交差させるように背中の皮膚をツイストします。

ツイストをする事でさらに、マッサージの効果を高める事が出来ますが、
マッサージ中は猫の様子を観察して、痛みを感じない程度で行いましょう。

三陰交のツボを指圧


508.jpg

膝(ひざ)
踝(くるぶし)
三陰交(さんいんこう):後ろ脚内側の踝の上側

三陰交のツボを指圧する事で、経絡の流れを良くし、
生命力の源である体内の生気と血液の流れを整え、消化機能の働きを助けます。

その他、腹痛、眩暈、泌尿器疾患、生殖器疾患などに効果があります。

後ろ脚内側の三陰交のツボを指圧
後ろ脚内側の、膝と踝を結んだ線上で踝側の約3分の1の所が三陰交のツボです。

片手で脚や身体を支えて、もう片方の手で脚を握るように持ち、
親指を使って三陰交のツボを約10回指圧します。

人間の身体で三陰交のツボを指圧してみると分かりやすいので、
力の入れ具合などを確認する為、試しに押してみてください。

人間では踝の上に親指以外の4本の指を揃えて当て、
膝側の指の線上にあり、その線上の脚の中央の位置が三陰交のツボです。

養老のツボを指圧


511.jpg

養老(ようろう):前足の手首の外側

養老のツボを指圧する事で、経絡の流れを良くし、
生命力の源である体内の生気と血液の流れを整え、
筋肉や間接の動きを伸びやかにする作用があります。

その他、腰痛、五官疾患(目・鼻・耳・咽喉・口腔)などにも効果があります。

前脚の手首の外側の養老のツボを指圧
尺骨の突起している骨の辺りにあり、尺骨 と橈骨の間に養老のツボがあります。

親指で前足の表面の小指から足首に向けてさすっていくと、
突き出た骨のくぼみにある所が養老のツボです。

片方の手で手首を握るように持ち、
親指を使って養老のツボを約10回指圧します。

まとめ


ホルモンは体の働きをコントロールする、内分泌器官と呼ばれる器官から分泌され、
脳下垂体、膵臓、甲状腺、副腎、卵巣、精巣などからホルモンが分泌されています。

ホルモンの分泌量のバランスが崩れると、気管や臓器の働きが鈍り、
猫の身体に様々な異常が生じるようになります。

避妊・去勢手術により、卵巣・精巣を摘出すれば、
ホルモンが乱れるのは当たり前ですが、
それを生活習慣、環境を整えてカバーし、マッサージをしてサポートしてあげましょう。





関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆまうは

Author:ゆまうは
🐾宜しくお願いします🐾

思い出を記録に残す為にハチワレ猫ハナさん、三毛猫ウメさんの日常や、猫に関する役立つ情報を発信していきます。毎年のように犬・猫の殺処分が後を絶ちませんが、ひとつの命でも多く救えるように、猫の魅力、知識、情報をお伝えできればと思います。

before

after

名前:ハナさん
生年月日(2014年4月)
性格(人見知り、ビビり)
ツンデレ割合(ツン8割:デレ2割)
甘え下手でクールなお嬢様

before

after

名前:ウメさん
生年月日(2016年3月)
性格(好奇心旺盛、警戒心ゼロ)
ツンデレ割合(ツン2割:デレ8割)
甘ったれのお転婆姫

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサードリンク