記事一覧

【図解】猫の風邪の症状に効果のあるマッサージ!予防にも対応!

541.jpg

人間が風邪を引いた時の症状として、
頭痛、発熱、悪寒、鼻炎、咳、倦怠感、関節の痛み、などの症状を引き起こしますが、
猫も人間と同じように体内にウイルスが侵入すると、
こられと似た風邪の症状を引き起こします。

では、飼い主と猫のどちらかが風邪を引いた場合、
うつし合う事はあるのかというのが気になると思いますが、
人間と猫では風邪の症状を引き起こすウイルスは異なり、
人間は人間へ、猫は猫へと感染する事はありますが、
人間と猫では基本的にお互いウイルスを感染しあう事はありません。

猫の場合は風邪を引いたというより、
『猫ウイルス性鼻気管炎』、『猫カリシウイルス感染症』、『猫クラミジア感染症』、
のどれかに感染しているか、併発して混合感染している恐れがあります。


普通に接していれば感染する事はありませんが、
猫クラミジア感染症に感染している猫に関しては、
目ヤニや涙に触れた手で、自分の目をこすってしまったり、
誤って口に入った場合は、感染することもあるので注意しましょう。

上記で紹介した3つの感染症は、
ワクチンを接種する事であらかじめ予防する事ができ、
もし感染したとしても抗体が作られているので、重症化する事を防ぐ事が出来ます。

しかし、子猫やシニア猫、免疫力が低下した猫などは、
ワクチンを摂取していたとしても感染するリスクは高まるので、
定期的にマッサージをしてあげて、しっかりと免疫力を高めてあげましょう。

そこで、初心者でも出来る、
猫の風邪の症状に効果的なマッサージを、順序に沿ってご紹介しますが、
症状別のマッサージをいきなり実践する前に、
基本的な知識やテクニックを、あらかじめ身に着けておく事をオススメします。

関連記事はコチラ↓
【図解】猫に効果的なマッサージの種類!得られる3つのメリット!

【図解】猫マッサージの5つの基本テクニック!実践前の注意点!

ピンポイントで風邪の症状のマッサージを実践する前に、
まずは基本的なリンパマッサージをして、
猫の体内に溜まった老廃物と毒素の排出を促しましょう。


この記事でご紹介するのは東洋医学におけるツボの症状別マッサージですが、
西洋医学におけるリンパマッサージに取り入れる事で、
症状の改善だけでなく、むくみ、疲労回復、ストレス解消、
こりの解消も緩和させる事ができ、
猫本来の自然治癒力を上げ免疫力を高める効果があります。

関連記事はコチラ↓
【図解】猫の4大リンパマッサージの方法!基本知識を得て実践!






頭から背中にかけてマッサージ


543.jpg

督脈(とくみゃく):奇経八脈のひとつ
お尻から始まり→腰中央→背中中央→首中央→頭中央→鼻先中央

後肢太陽膀胱経(こうしたいようぼうこうけい):十二経脈のひとつ
目の内側から始まり→頭→肩の内側→背中→腰→お尻→太もも→膝→後ろ足の先

督脈とは十二経脈と強調し合う奇形八脈の主要な経絡のひとつであり、
背中のツボには呼吸系疾患、循環器系疾患、消化器系疾患、泌尿器系疾患、
などに有効なツボが分布しています。

膀胱経の頭から背中にかけてのツボには、
頭痛、めまい、鼻炎、発熱、咳、関節炎、などに有効なツボが分布しています。

督脈と膀胱経の頭から背中にかけてマッサージをして刺激を加える事で、
身体の免疫力を高める事が出来ますが、
経絡の流れに沿ってマッサージをしていくのが基本であり、
督脈と膀胱経では経絡の流れが違うので、
1番重要視する経絡の流れに沿ってマッサージを行うようにしましょう。

頭から背中にかけてストローク
両手の親指以外の4本の指を揃えて、猫の毛並みと身体に沿って、
ゆっくりと頭から背中にかけてストローク(さする)していきます。

それを約10回ほど行いますが、すでに風邪の症状が出ている場合は、
猫の負担になりにくいストロークで身体を温めるマッサージ、
健康体であり予防をする事が目的なのであれば、
首から背中の皮膚をピックアップ&ツイストマッサージをする事で、
督脈と膀胱経の経絡を同時に刺激を与える事が出来ます。

状況に応じて施術の仕方を切り替えてあげると、
効率良くマッサージする事が可能です。

前足から肩にかけてマッサージ


前肢三陽経

前肢陽明大腸経(ぜんしようめいだいちょうけい):十二経脈のひとつ
前足人差し指から始まり→前脚頭側→肘外側→肩頭側→首→頬→反対側の鼻の脇


前肢太陽小腸経(ぜんしたいようしょうちょうけい):十二経脈のひとつ
前足小指から始まり→前脚外側→前脚頭側→肘外側→肩頭側→肩外側→首→頬→前耳


前肢少陽三焦経(ぜんししょうようさんしょうけい):十二経脈のひとつ
前足薬指から始まり→前脚外側→肘外側→肩頭側→首→後耳→口側を進み目の外側


前肢三陽経(ぜんしさんようけい):前肢陽明大腸経前肢太陽小腸経前肢少陽三焦経

前肢三陽経の経絡は、同じ流れで足先から始まっており、
鼻詰まり、喉の腫れや痛み、頭痛、関節炎、消化器疾患、食欲不振、
などに有効なツボが分布しています。

前肢三陽経の経絡に沿って前脚をさする事で、
生命力の源である体内の生気と血液の流れを良くし、
自律神経の乱れを整える事で、精神的不安を取り除き、
睡眠の妨げをなくす効果もあります。

前肢三陽経に沿って、足先から肩にかけてマッサージ
猫の背面に回り込み、片方の手で前脚を支えて、
もう片方の手の指をまっすぐ揃えて、
前肢三陽経に沿って足先から肩に向けてさすっていきます。

それを約10回行ったら、
反対にしてもう片方の前脚をを同じようにマッサージを行います。

左右眉中央から鼻にかけてマッサージ


542.jpg

山根(さんこん):鼻の有毛部と無毛部の境目
印堂(いんどう):左右の眉の中央

印堂のツボは頭痛、めまい、鼻炎、不眠症に効果があるツボで、
山根のツボも鼻炎や副鼻腔炎に効果があり、
そのほか意識障害やひきつけにも有効です。

両方のツボとも風邪による鼻の症状の緩和や予防に最適です。

印堂から山根にむけてマッサージ
片方の手で顔がグラつかないように押さえ、
もう片方の親指を使って印堂から山根に沿って押しながらさすります。

それを約10回行いましょう。

風池のツボをマッサージ


545.jpg

風池(ふうち):耳の斜め下側にある左右の浅いくぼみ

風池のツボを指圧する事で、めまい、鼻づまりに効果があるほか、
夏バテ、不眠症などにも効果のあるツボで、
七竅(両目・両耳・鼻・口)を開き、頭の中や目をスッキリさせる効果があります。

耳の斜め下側にある風池のツボを指圧
頸椎から後頭部にかけて中央を指でさすっていくと、硬い頭蓋骨にあたりますが、
その頭蓋骨と環椎(第一頸椎)の間で、
頭蓋骨中央の左右にある浅いへこみ部分の場所が風池のツボです。

両手の親指以外の指をアゴの下を支えるようにし、
親指を使って風池のツボを指圧するか、片方の手をアゴの下を支えて、
もう片方の人差し指と親指を使って風池のツボを指圧します。

押して揉むようにして指圧を行い、それを約10回行います。

廉泉のツボをマッサージ


546.jpg

廉泉(れんせん):アゴの下の中央
お尻から始まり正中線を辿って、お腹を通り口の下で終わる、
奇形八脈のひとつである任脈と呼ばれる経絡に廉泉のツボがあり、
マッサージをする事で喉の痛みを緩和し、咳を鎮める効果があり、
呼吸の通りをスムーズにする作用があります。

廉泉のツボがある任脈をピックアップ
任脈にある廉泉のツボは、アゴの下の中央、のどぼとけの上にあり、
廉泉のツボがある皮膚をピックアップ(引っ張る)します。

片方の手で後頭部を支えるように添えて、
もう片方の人差し指と親指を使って廉泉のツボがある任脈の皮膚を、
約10回ピックアップを行います。

尾尖のツボをマッサージ


544.jpg

尾尖(びせん):尻尾の先端
尾尖のツボとは、奇穴(きけつ)と呼ばれるツボのひとつであり、
どの経絡にも属さず単独で独特の効果を持っています。

体温調節機能の働きを高めるほか、胃腸の働きを高める作用もあり、
下痢や便秘などにも効果があります。

尾尖のツボがある尻尾の先端をピックアップ
片方の手で尻尾の根元をしっかりと持ち、
もう片方の手で尻尾の先端にある尾尖のツボを持って引っ張ります。

それを約10回行いますが、
尻尾やお尻の周りを触られるのを嫌がる場合は、
無理に施術せずに止めてください。

まとめ


マッサージをして免疫力を高め風邪の予防や、
症状の緩和をする事は出来ますが、治療行為ではありませんので、
根本的な解決にならず、経過すると重症化する恐れがありますので注意しましょう。

猫に風邪のような症状がみられた場合は、
まず病院に連れて行き、獣医師による診断と治療をしてもらう事が先決です。

病気の症状が重い場合は、マッサージをすると悪化する恐れがあるので、
マッサージが有効かどうか獣医師の判断を聞くようにしましょう。





関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆまうは

Author:ゆまうは
🐾宜しくお願いします🐾

思い出を記録に残す為にハチワレ猫ハナさん、三毛猫ウメさんの日常や、猫に関する役立つ情報を発信していきます。毎年のように犬・猫の殺処分が後を絶ちませんが、ひとつの命でも多く救えるように、猫の魅力、知識、情報をお伝えできればと思います。

before

after

名前:ハナさん
生年月日(2014年4月)
性格(人見知り、ビビり)
ツンデレ割合(ツン8割:デレ2割)
甘え下手でクールなお嬢様

before

after

名前:ウメさん
生年月日(2016年3月)
性格(好奇心旺盛、警戒心ゼロ)
ツンデレ割合(ツン2割:デレ8割)
甘ったれのお転婆姫

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサードリンク