記事一覧

猫がなぜ突然粗相をするのか?治らない原因とその対策とは

1522846734943_1.jpg

猫と生活していて一番飼い主を困らせるのが、飼い猫の突然の粗相です。

いつもトイレでしているのに、急に違う場所で排尿をするようになったり、
椅子や家具、洗濯物にマーキング行為をされたり、粗相をされることで、
飼い主への精神的・肉体的な負担は、想像を遥かに超えます。

その気持ちは痛いほど十分に分かります。
そんな私もハナさんウメさんには数々の粗相をやられました。
大体の粗相の回数を言えば、ハナさん5回くらい、ウメさん20回くらいでしょうか。

でも、ここ1年間は粗相をしておらず、最近、引っ越してきた住まいでは、
環境が変わったのに、まだ一度も粗相をしておりません。

そんな飼い猫の粗相を治すため、数々の失敗から学んだ、
粗相の原因の探し方、対策をご紹介します。






私が飼い猫と暮らす環境について


まず私と猫の生活環境を前提とした、対策のご説明になりますのでご紹介します。
私と妻、飼い猫2匹と生活している環境は、完全室内飼いです。
私と妻が入る部屋で、クローゼット以外は猫も入れる状態です。

いつも全室が開放というわけではなく、人間が入っている部屋だけ解放し、
入っていない場合は閉めています。開けようとしても無視です。

いつも飼い主と一緒にいたいと思う猫、ちょっと甘えに行こうかなという猫には、
寝室でも何処でもどうぞいつでも来てくださいという環境です。

『オマエは粗相するから部屋には入れない』という短い時期もありましたが、
逆に悪循環をもたらしたので早急にやめました。

飼い主の所に行きたくても行けない、それだけでストレスを溜めて、
自分に興味を持ってもらうために粗相が悪化したのです。

このように猫は人や生活環境の変化に対しても敏感です。
猫は人に懐かず家に懐くとは言いますが、そんな事はないです。
きちんと向き合ってスキンシップをとることで、猫のストレスも無くなり、
粗相を治す要因の一つだと思います。

粗相をされたときの飼い猫への対応


飼い猫が粗相をしたときに、一番やってはいけないのが暴力です。
その次にやってはいけないのが、叱ることです。
上手な叱り方、悪い叱り方など良い悪い関係なく、猫にとってはどっちもストレスで、
一番負の連鎖を招くパターンでしょう。

それを全否定はしませんが、私の経験では全くの100%無意味でした。
いえむしろ、しつけという意味で考えるとマイナスです。

猫は何故体罰を受けているか、何故叱られているのかを考える前に、
真っ先に飼い主さんへの恐怖、不信感が先に伝わってくるので、
しつけをする上では全く意味のない行為だということです。

猫からしてみれば、排尿場所より、排尿行為を完全否定されるわけですから、
トイレで安心して排尿する事が出来ず、飼い主に見つからないように安心して、
尿をする場所を見つけ続けるのです。
これが、負の連鎖の一番多いパターンで、まさにイタチごっこです。

しつけをしていく過程で、飼い猫への暴力・威嚇行為での対応では、
飼い主への不信感や嫌悪感が増し、信頼関係を深めるどころか、
信頼を取り戻すことから始まり、逆にマイナス要素しかありません。


はっきり言って猫は自分にとって都合の良いことしか覚えません。
都合の良い事と言えば、オヤツの封を開ける音が聞こえれば駆けつけてきたり、
オモチャを隠している場所を覚えて、引っ張り出してきたりはしませんか?

だから、粗相をするのも猫にとっては、都合の良い事をしているので、
人間の都合など考えてなく全く悪気がないのです。
そして、その行動には粗相をしたくなる何か理由があるということです。

決して暴力や威嚇で飼い猫に訴えるのではなく、粗相の原因を考えてあげ、
猫にとっても粗相をしたくないと思ってもらいましょう。

粗相の種類


粗相をする原因を特定するのにまずは、粗相の種類を特定し、
マーキングによる排泄なのか、不適切排尿なのか違いを見極めましょう。

・マーキング:主に硬い物、壁、家具、物、に尿を少量排尿
代表的なのはオス猫のスプレー行為で、メス猫でもマーキングはします。
主に、自分の縄張りを主張する為で、何かしらのストレスからの行動です。

・不適切排尿:主に柔らかい物、布団、カーペット、クッションに多量排尿
主に、柔らかい素材で猫にとって排尿しやすい場所でします。
単純に排尿しやすいのが理由だったり、発情期などストレスからの行動でもします。

マーキング行為による対策


猫にとってマーキング行為は本能的なものです。
去勢・避妊手術をしていなければ、手術をすることで改善する事があります。
それも、早ければ早いほど、猫が成熟して発情行為をする前に手術をすれば、
マーキング行為そのものを知らずに育つので一番マーキング対策として効果的です。

手術をご検討の方はコチラ
猫の発情期、去勢と避妊手術の必要性!手術時期、費用、注意点

でも、突然マーキングをするようになった、手術をしても改善しないという飼い主も、
たくさんいてオシッコ地獄に悩まされているのが現状です。
一度マーキングをするようになると、治すことは非常に困難で長期戦が必要です。

まずは、一から環境の見直しをしましょう。
特に一番気を付けなければいけないのは、病気の疑いです。
普段より多量に水を飲んでいたり、トイレの回数が増えたり、ソワソワしていたり、
猫はマーキング行動をして、飼い主に伝えているのかもしれません。
その為にもマーキングをしだしたら、一度病院へ連れて行き医師に診てもらいましょう。

医師に診てもらい、健康状態に問題が無ければ、
どういうタイミングでマーキングをするようになったかが重要です。
飼い主との疎遠・不満、多頭飼いの猫との確執、近所に野良猫の出現、ゲージの導入、
家具の大幅入替など、猫は敏感なので少しでもストレスが出てくると行為に及びます。
その為には猫の生態を詳しく知り、飼い猫の観察をすることは必須です。

猫の生態を詳しく知りたい方はコチラ
猫の耳、猫の感情を読み取る!体のしぐさ、行動から分かる猫の気持ち

そして、飼い猫の気持ちを理解してあげながら、一つ一つ原因を探っていき、
マーキング後の適切な掃除を同時進行していきましょう。

不適切排尿による原因と対策


DSC_0167.jpg

不適正排尿による一番の原因はトイレに問題があります。
原因内容としては、トイレの汚れ・匂い、トイレの配置替え、トイレ・猫砂の変更、
猫砂の量が少ない、成長してトイレが窮屈、飼い猫の数に対しトイレの数が少ない、
好みが変わった、トイレの邪魔をされたなど様々な要因があげられます。

たとえ子猫の時から慣れ親しんでいるトイレ環境でも、
粗相をするようであれば、飼い猫の変化や成長に合わせて、
トイレの砂や入れ物も変え、トイレの数も増やすことも検討しましょう。

飼い猫がトイレや猫砂を嫌がっていないか、日頃から観察しましょう。

関連記事はコチラ↓
猫の耳、猫の感情を読み取る!体のしぐさ、行動から分かる猫の気持ち

嫌がっている特徴としては次のようなものがあげられます。

・トイレのフチに前足をかけ、前のめりに排尿する
・排泄物を猫砂で隠さずに急いで出る
・トイレに入りたがらずソワソワしている
・トイレに入っても、中でクルクル回り排尿するのに時間がかかる
・猫砂をかく回数が少ない
・排泄後に猫砂をかかず、フチをかく、または空中をかく

関連記事はコチラ↓
詳しくトイレの選び方を知りたい方はコチラ↓
猫のトイレ本体の選び方!維持費、手間、飼い猫の個性から選ぶ!

トイレを試行錯誤して、上記のようなしぐさも見受けられないなら、
布団やクッションなどの柔らかい素材に対して、ついつい粗相してしまう猫がいます。
布団、座椅子、クッションに、オシッコが染み込んでいくのに快感を覚え、
トイレでする時よりも気持ちよく排尿できるみたいです。

そうです、それを繰り返ししていたのが、我が飼い猫のウメさんです。
今では粗相はしておりませんが、前科があるので油断はできません。
中身の素材も猫砂みたいなクッションや、柔らかい羽毛布団などは危険です。
その素材に誘発されて100%します。そういう素材の物は置かないようにしましょう。

私が一番効果があったと思う対策は、事前に粗相を防止させることです。
トイレと違う場所で排尿しようとするときは、必ずソワソワしたり、
猫砂をかく動作ををしますので、見つけたときは直ぐにトイレに連れて行きましょう。

慣れてきたら、そんな動作を見かける前に、直感でトイレに連れていくことができます。
そして、きちんとトイレで排尿すれば褒めてあげることです。
これを根気強く繰り返すことで、トイレはここですることを覚えてもらいましょう。

不適切排尿にもマーキング同様にストレスとも、関係ありますので、
猫の生態を知って理解してあげ、じっくり観察することも必要です。

まとめ


おそらく初めて猫を飼う方は、この猫の粗相の大変さが分からず、
飼い始めて気が狂いそうになる方も多いのではないでしょうか?

でも、そこで怒ったり、暴力を振るっては問題の解決にはなりません。
猫は人間の表情を読み取る事ができる動物です。
飼い主が毎日不機嫌そうな表情なら、猫にも不安が出てきます。

根気強く飼い猫と接してあげて、褒めるとこは褒めていきましょう。

関連記事はコチラ→飼い猫の粗相対策!事前に出来る掃除の軽減対策と飼育環境

関連記事はコチラ→飼い猫の粗相対策!低予算で出来る効果的な掃除方法とは





関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

🐾ブログランキング🐾
にほんブログ村 猫ブログ 日本猫へ

ゆまうは

Author:ゆまうは
🐾宜しくお願いします🐾

思い出を記録に残す為にハチワレ猫ハナさん、三毛猫ウメさんの日常や、猫に関する役立つ情報を発信していきます。毎年のように犬・猫の殺処分が後を絶ちませんが、ひとつの命でも多く救えるように、猫の魅力、知識、情報をお伝えできればと思います。

before

after

名前:ハナさん
生年月日(2014年4月)
性格(人見知り、ビビり)
ツンデレ割合(ツン8割:デレ2割)
甘え下手でクールなお嬢様

before

after

名前:ウメさん
生年月日(2016年3月)
性格(好奇心旺盛、警戒心ゼロ)
ツンデレ割合(ツン2割:デレ8割)
甘ったれのお転婆姫

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -