記事一覧

猫と引っ越しは計画が大事!低予算でストレスを軽減する対策

DSC_0234.jpg

飼い主にとっても猫にとっても、
引っ越しは今後の生活環境を左右させるビッグイベントです。

そんな私も飼い猫との引っ越しは2回あります。
1回目の引っ越しを経験をした後の、2回目は満足の行く引っ越しをする事が出来ました。
引っ越し直後は、飼い猫2匹ともソワソワしておりましたが、
引っ越し初日でも、
ご飯を食べ、水を飲み、決められた場所でトイレをし、グッスリ寝ていました。

この普段見る当たり前の光景を、引っ越し後に早めに見られることは、
飼い主にとって最大の喜びと言えるでしょう。

飼い猫になるべくストレスをかけずに、引っ越しを成功させるには、
飼い主に全てがかかっています。
その為には、きちんとした計画を立て、その通り実行する事が必要不可欠です。

これから飼い猫と引っ越しをされる方へ、
猫にストレスをかけずに、なるべく低予算でできる引っ越しを、
私の実体験に基づいた引っ越し方法で手順通りにご紹介します。






物件を選ぶ時の注意点


引っ越しする事が決まったら、物件を選ぶ事になりますが、
選ぶ時にも注意が必要です。

飼い主にとって重要なのは、家賃、物件の間取り、通勤手段、周辺施設、周辺環境。
飼い猫にとっては、物件の間取り、周辺環境でしょう。

全ての条件を満たした物件を見つけるのは、難しいと思いますので、
それぞれの要素を天秤にかけ、妥協する必要があります。

まずは家賃の予算内で、飼い主にとって住みやすい物件を多く選びます。
当たり前ですが、必ず猫の飼育が可能な物件を選びましょう。

その次に飼い猫にとって最適な物件の間取り、周辺環境を調べます。
物件の間取りの部屋数は、家賃の予算の問題があり制限されますが、
重要なのは猫が日向ぼっこをできる部屋があるかどうかが重要です。

猫にとって日向ぼっこは本能ともいえる行動で非常に重要です。
ストレスの軽減、健康を維持するには必要不可欠です。
関連記事はコチラ↓
飼い猫の日向ぼっこの重要性!日光浴による3つ効果とは?

そして、猫の引っ越しで一番重要なのが周辺環境です。
その中でも引っ越し先の物件付近に、野良猫と外飼い猫がいないかが最重要です。

日向ぼっこが出来る環境でも、近所に猫がうろついていると猫は安心できません。
過度なストレスから粗相やマーキング行為をしたり、
住居に病原菌の侵入がしやすい環境により、外猫が感染症にかかっている場合は、
飼い猫が感染症にかかったりする恐れがあるからです。

いくら飼い主にとって住みやすいと思う環境でも、猫の生活環境が悪ければ、
最終的に双方ともストレスを溜めこむ事になります。

物件の下見に行く場合は、物件の間取りを見ると同時に、周辺の環境も確認し、
一軒家、アパート・マンションの1階建ては特に注意しましょう。

猫と引っ越しをする手段


引っ越し先が決まったら、飼い猫と引っ越しをどのようにするか決めます。

引っ越しをするなら、大抵の場合は引っ越し業者に頼むと思います。
低予算でするなら、前日に荷物を持ち出し、当日に荷物を搬入する方が、
当日に持ち出し~搬入をするのより、料金を安くしてくれる業者が多いです。
その場合は、前日の荷物の持ち出しは午前中が良いです。
午後からの引っ越しは低予算で出来ますが、遅れる時間に幅があります。

引っ越しの作業の遅れは、すべての計画に遅れが出て、
猫のストレスもそれだけ長い時間かかります。

短距離輸送、長距離輸送、どちらにも言える事ですが、
猫にストレスをかけないようにするには、新居への早い到着が一番です。

問題は引っ越しをする時に、猫を新居にどうやって連れていくかです。
下記の2択に絞られますが、どちらもメリット・デメリットがあります。

・引っ越し業者(ペット業者)に頼む
メリット:預けるだけなので手間がかからない、長距離の輸送に強い
デメリット:料金が高い、神経質な猫は激ストレス

・自家用車や公共交通機関、飛行機を利用して連れて行く
・メリット:飼い猫の状況が分かりやすく安心、低予算で出来る
・デメリット:手間がかかる、長距離なら神経質な猫は檄ストレス

どちらも猫にストレスがかかる事は明らかですが、
短距離での引っ越しをするなら、
間違いなく自分で持って行く方が低予算で出来ます。

私は片道3時間を自家用車で連れて行きましたので、

長距離の引っ越しでも、自分で運ぶ方が低予算で出来ますが、
交通手段の手配、飼い猫へのケアなど、やる事はたくさんあり、
きちんと計画を立てその通り動く、敏速丁寧な行動が必要です。

長距離を輸送してもらう場合、ペット輸送専門業者に依頼する時は注意が必要です。
引っ越し業者のペット輸送は、専門業者に依頼しているだけの所もありますので、
きちんとペット輸送業者がどんな所か確認はした方が良いでしょう。

引っ越し前日と当日の注意点


引っ越し手段が決まったら、次は引っ越し準備です。

引っ越し作業を速く終わらせる為、新居に移る前に、
大型家具を直ぐに置けるよう、じゅうたん等は敷いておきましょう。

その際に電気、水道、ガスの開始も、引っ越し前日までに届け出をすれば、
その日にバタバタする事なく引っ越しが早く終わります。

引っ越しの前日までに一部屋でもいいので、クローゼットの物を全部出し、
トイレ、水、ご飯、寝床、猫が好きなオモチャ、愛用品を入れる空間を作りましょう。
このクローゼットに入れる物が、飼い猫と一緒に新居へ持って行く物でもあります。
トイレの砂は新しい物に変えずに、自分の尿の匂いが付いている砂の方が、
猫は安心しますので、新居に持って行く時は古い砂でOKです。

引っ越し当日にクローゼットに閉じ込める理由は、
慌ただしい引っ越し作業での猫のストレスの軽減、逃走防止の為です。


ゲージを持っているならそれでも構いませんが、
自分の匂いが付く物を奪われていくのを見ている方が、
胸中穏やかではいられない気もします。
どちらが良いかは猫に聞いてみないと分かりませんが、目的は逃走防止です。

引っ越し業者は大型家具より、最初にダンボールから持って行き、
新居での搬入は、大型家具から搬入します。
引っ越し当日、早く作業を終わらせる為にも、ダンボールに入れた物は、
持ち運びしやすいように、玄関前に出来るだけ置いておきます。

猫を自分で運ぶ時の注意点


荷物の持ち出しが終わったら、すぐに飼い猫の様子を見てあげましょう。
問題なければ、新居へ猫を連れて行く準備をします。

引っ越し当日は、落ち着いてご飯をあまり食べていないと思いますが、
それで構いません。
あまり食べすぎると酔った後に吐きます。
人間も車に酔うように、猫も車に酔う動物なのです。

車に乗せる時は、暴れないようにキャリーバッグに入れるのは必須です。
暴れると余計に車酔いしますし、
運転席のアクセルやブレーキの所に行かれては、交通事故も起こしかねません。

走行中は、新居へ早く連れて行こうと、急ブレーキや急発進が多くなりがちですが、
この行為がもっと車酔いの原因になりますので、焦らず、力を抜きましょう。
信号が赤の場合は、キャリーバッグに入っている飼い猫に話しかけてあげ、
出来るだけリラックスさせてあげましょう。車酔いを緩和させるひとつの手段です。

時々、窓を開けて空気の循環をしてあげる事で、車酔いも緩和されます。
しかし、開けっ放しですと外部の騒音にもビックリしますので、
開けては閉めての繰り返しをするようにしましょう。

荷物搬入前日と当日の注意点


新居に到着したら、飼い猫を放し自由に探索させてあげましょう。

その間にあらかじめ決めておいた場所に、
トイレ、水、ご飯、寝床、オモチャ、愛用品を置いて様子を見ます。

車での移動での興奮が冷めていないので、しばらくはソワソワしますが、
自分の匂いが付いた、寝床やトイレに行くと少しは安心します。

そして、荷物搬入の当日は、
前日と同様にクローゼットに閉じ込める事をオススメします。
基本的に持ち出しより、搬入の方がスムーズに終わりますので、
引っ越し業者が帰ったらクローゼットから解放してあげましょう。

まとめ


飼い猫との引っ越しを低予算で成功させて欲しい思いで、
短距離での引っ越し方法を紹介しましたが、
これが長距離での引っ越しとなると、
あまり、低予算にこだわる必要はないと私は思います。

飼い猫との引っ越しを2回経験した私の意見としては、
長距離の引っ越しなら、間違いなく専門業者に依頼したと思います。

予算も大事ですが、自分に出来る事、出来ない事を把握した上で、
自分で飼い猫の輸送をするか、業者に任せるかを考えましょう。

一番大事なのは飼い猫のストレスを長時間溜めない事です。





関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

🐾ブログランキング🐾
にほんブログ村 猫ブログ 日本猫へ

ゆまうは

Author:ゆまうは
🐾宜しくお願いします🐾


before

after


名前:ハナさん
生年月日(2014年4月)
性格(人見知り、ビビり)
ツンデレ割合(ツン8割:デレ2割)
孤独を愛する甘え下手でクールなお嬢様

before

after

名前:ウメさん
生年月日(2016年3月)
性格(好奇心旺盛、警戒心ゼロ)
ツンデレ割合(ツン2割:デレ8割)
気になる事は徹底追及、甘ったれのお転婆

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -