記事一覧

飼い猫の日向ぼっこの重要性!日光浴による3つ効果とは?

1522631450986.jpg

猫にとって日光を浴びる行為は、本能的にしている行為です。
よく太陽の光を浴びながら毛づくろいをしていませんか?
その行動ひとつとっても、猫にとっては意味のある行動です。

では、猫が日向ぼっこをする事でどんな効果が期待できるのか、
それぞれの効果と理由を合わせてご紹介します。






リラックス効果


我々人間にとっても夏は例外ですが、職場や学校で座っている時に、
太陽の光を浴びて、体温が良い感じに調節され眠くなる時がありませんか?
寝てはいけないので、ホッペを叩いたり、集中力を高めようとするものの、
ついついウトウトしますよね。
それは、良い感じに体がリラックス出来ている証拠です。

猫もそんな日光浴が大好きなんです。
ウトウトしながらの・・・爆睡!

猫が日向ぼっこをする一番の理由は、ズバリ気持ちいいからでしょう。
その証拠に夏場なんかは、フローリングなどのヒンヤリとした所で、
火照った体を冷ますようにして寝ていませんか?

人間同様、日光浴の効果を意識していなくても、
本能的に環境の良い方へ向かいます。
そして日向ぼっこをする事により、
体温調節もしやすく、ストレスも発散出来てリラックスする事が出来るのです。

栄養素の吸収促進


人間は日光を浴びる事で毛中のコレステロールが、
ビタミンDに変わると言われていますが、
鳥類や毛皮を持つ哺乳類でも、羽や毛被に皮脂を分泌し毛づくろいする事で、
口からビタミンDを接種しています。

このビタミンDというのは、
カルシウムやリンの吸収を促進させる働きがあり、猫にとっても重要な栄養素です。

しかし、猫の皮膚にはビタミンDを作る物質を少量しか持っていないため、
日向ぼっこをして毛づくろいをしても、口からビタミンDを接種する事が出来ません。
だから、猫はビタミンDを食事から補給する必要があります。

じゃあ日向ぼっこしなくてもビタミンDを吸収できるではなのか?
と言われれば確かにそうですが、結果的には栄養素の吸収を促進できます。

日向ぼっこをして、体温の調節をし、良質な睡眠をとり、ストレスが解消されます。
その結果、食事から摂ったビタミンDをしっかり吸収し、
カルシウムやリンの吸収を促進させる事が出来ます。

しかし、猫にビタミンDが必要と言われれば、
たくさんあげたくなりますが、過剰摂取させすぎて、
高カルシウム血症、尿管結石などの病気になる恐れがあるので注意しましょう。

免疫力のアップ


1522631996621_1.jpg

猫の被毛は湿気が含まれていると、細菌やダニ等にとって住みやすい環境になり、
細菌やダニの繁殖を許すと、皮膚病などの病気になりやすくなります。

上記の湿気対策をするには、人間が布団を天日干しするように太陽に当ててやればいのです。

日向ぼっこをする事で湿気を飛ばし、猫に付いているダニの駆除に効果があり、
ダニだけでなく、ノミやシラミの駆除にも効果があります。

また、湿気を飛ばさないと、被毛に付いている水分からカビや細菌が繁殖し、
それが体臭の原因にもなります。

布団も天日干しすれば良い匂いがしますが、
日光浴を欠かさない猫の毛もいつもサラサラしていて、
思わず吸いつきたくなるくらい良い匂いがします。

人間が布団を干したくなる理由があるように、
猫にも同じような効果を期待する理由があるという事です。

日向ぼっこをさせる時の注意点


もしあなたの飼い猫が、白猫や色素の薄い被毛を持っているなら、
日光皮膚炎の皮膚病に気を付けましょう。
強い紫外線にさらされ続ける事で、皮膚が赤くなったり毛が抜けたりする病気です。

あまり活動しない老猫や、爆睡して寝続けている猫にも注意し、
長すぎると思ったら少し離してあげましょう。
また人間同様、熱中症などの危険もあるので、水分を取れるように水も確認しましょう。

紫外線対策としては、UVカットのカーテンは非常に有効です。
窓を閉めてカーテンからの太陽の光の日向ぼっこの方が安全です。

また、高層マンションなどに住んでいる方は、
ベランダで日光浴などさせないようにしましょう。

寝ぼけてそのままゴロンとしてベランダから落ちたり、
追いかけられる夢を見て、ビックリしてそのままベランダから飛び降りたり、
落下する事故が多発しています。

まとめ


お金をかけず、飼い主の手間もなく、
猫のストレスの軽減をし、猫の健康を維持する方法は何ですか?
と聞かれれば、まず日向ぼっこを提案します。

さらに日向ぼっこしやすいように、そばにキャットタワーを置いてあげたり、
寝床を作ってやったりするとさらに喜ばれます。

太陽の光は無料です。
こんなおいしいストレス発散方法は無いので、
飼い猫に環境の良い空間を提供してあげましょう。





関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆまうは

Author:ゆまうは
🐾宜しくお願いします🐾

思い出を記録に残す為にハチワレ猫ハナさん、三毛猫ウメさんの日常や、猫に関する役立つ情報を発信していきます。毎年のように犬・猫の殺処分が後を絶ちませんが、ひとつの命でも多く救えるように、猫の魅力、知識、情報をお伝えできればと思います。

before

after

名前:ハナさん
生年月日(2014年4月)
性格(人見知り、ビビり)
ツンデレ割合(ツン8割:デレ2割)
甘え下手でクールなお嬢様

before

after

名前:ウメさん
生年月日(2016年3月)
性格(好奇心旺盛、警戒心ゼロ)
ツンデレ割合(ツン2割:デレ8割)
甘ったれのお転婆姫

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサードリンク