記事一覧

猫がいる家庭のゴキブリ対策!飼い猫にやさしい駆除方法とは

15217160619_11.jpg

猫じゃらしのオモチャを口でくわえて持って来て、遊んでとせがむウメさん。
飼い主にとっては、微笑ましく、ほっこりする光景です。

しかし、私はコレとまったく同じ状況で、
あの害虫の王様ゴキブリを口にくわえて持って来られた事があります。

布団に寝転がってスマホを見ていた時、
ウメさんが真横に来たので顔を見ると、何かを加えている。
一瞬フリーズしたが、口でくわえている物を腕の近くで落とされた時、
それがゴキブリだと判断するのに1秒もかからず、
思い切りのけぞり悲鳴を上げてしましました。
しかも、生きてるし~~~!

よく獲物を捕まえて、飼い主に見せる行為をする猫の心情は、
褒めて欲しい感じで『自分は狩りが出来るんだぜ』とアピールしたり、
親猫が子猫の面倒を見るように、
狩りをした獲物を献上したりするからと言われています。

その時は、褒めてあげると飼い猫との絆が深まると言われていますが、
正直、近くで生きているゴキブリを近くで落とされ、
ゴキブリを無視しながら、飼い猫を褒めてあげられる飼い主はです!ゴッドです!

もう、こんなゾッとする出来事は勘弁してほしいと思い、
たくさん販売されている害虫対策の製品の中から、
自分に合うと思う製品を見つけました。

害虫対策として効果のありそうな、アロマ、ハーブ、超音波、電磁波、
に関しましては、飼い猫にも影響を及ぼす恐れがあるので却下します。

私の飼い猫との生活環境にあったもので、他の害獣対策の製品の特長も交え、
飼い猫にも人間にもやさしいと思う、私がオススメする製品をご紹介します。






殺虫スプレー


即効性は文句なしに抜群です。
使用する場合は、ゴキブリは後ろに進めない特性があるので、
駆除するなら前からスプレーしましょう。スリッパなどで叩く時も同様のやり方です。

デメリットは、吹きかけた直後は暴れます。
そして、しぶとく動いているのを見ると、ついつい無駄にスプレーしてしまい、
近くに猫がいた場合は大量にそれを吸う事になります。
猫を飼っている場合は、スプレーした場所の掃除もしなければなりません。

ゴキブリが徘徊しているのを見たら、すぐに駆除せずにはいられない方に最適です。

煙型の殺虫剤


こちらは即効性があり広範囲で効果があります。
ゴキブリだけでなく他のダニ等の害虫も幅広い範囲で一度に大量に駆除できます。

デメリットは、広範囲で煙が充満するので、
食器の片付けや家具をビニールでかぶせたりしなければなりません。
当然、飼い猫さんもしばらくは外に出さなければなりません。

使用する前にそういう手間のかかる準備をしたとしても、
広範囲で効果はありますが、
家具と壁のわずかな隙間など、煙が行き届かない場所には効果がありません。

それでも、数が多すぎるので今すぐ駆除したい方や、
引っ越しなどのタイミングで使用する方にはオススメです。

誘引粘着型


捕獲力に関しては効果抜群です。
強力な誘引剤で誘い、強力な粘着剤に付いたゴキブリを捕獲します。
どんな殺虫剤に抵抗のあるゴキブリでも、一度捕獲すれば出る事はまずありません。

デメリットはその驚異的な粘着力が、飼い猫に被害を及ぼす恐れがある事です。
猫はそんな粘着の事など知らないので、破壊した時に踏んでしまったり、
中に手を入れたりして粘着してしまったら、
『・・・・・・・・・・想像するだけで相当しんどいです。』

あとは、長い時間放置したり捕獲しすぎると、
粘着力の効果が無くなり、ゴキブリの巣になりかねない事です。

そういうリスクもある事を踏まえ、
自分で駆除は出来ないけど、確実に捕まえたという実感が欲しい方にはオススメです。

管理人がオススメする誘引殺虫剤


飼い猫がいる家庭で、私が一番オススメするのが誘引殺虫剤です。
特に私が重視した事を項目別に紹介します。

駆除方法
誘引粘着型は誘引剤で捕獲するのに対し、
誘引殺虫剤は殺虫成分の入ったエサを食べさせ放します。
そのエサを食べたゴキブリが巣まで帰り、
自らのフンや亡き骸を食べた他のゴキブリに対しても、同じ殺虫効果があり、
エサを食べたゴキブリが持つ卵にも効くので、卵から成虫まで幅広く効果があります。

安全性
この誘引殺虫剤の成分には、
ヒドラメチルノンやフィプロニルという成分が微量に入っており、
それ以外の成分は食品にもちいられるものや、食品添加物に分類するものなので、
誤飲した場合でも大量に摂取しなければ問題ありません。
そもそも猫にとって旨み成分は無く苦味しかないので、
大量に摂取する事はないと思います。

ゴキブリにとってはヒドラメチルノンやフィプロニルは少量でも有効ですが、
猫にとっては微量なので少し食べただけでは影響はありません。
急性中毒症状を起こす事は考えにくいですが、
もし誤って食べてしまった場合は、念のためにかかりつけの医師に確認しましょう。

管理人が今年試す製品

そんな誘引殺虫剤の製品の中から、私が今年試そうとしている製品がコチラ

1524093638220_1.jpg

ウメさんハナさんも興味津々の
フマキラー ゴキファイタープロ
私が期待したのは殺虫効果の持続期間です。
現在では6か月間の物も販売されていますが、コチラの製品は何と1年間!
上記の誘引殺虫剤の特性を持ち、この1年間の持続期間はコスパが良いです。

箱の形と穴の数と個数はそれぞれで、
家のあちこちにいるゴキブリ用に、周りの穴が4つある四角が4個、3つあるマルが4個、
ゴキブリの好きなコーナー用に、穴が1つある三角のものが2個、
ゴキブリのひそむ隙間用に、穴が4つある長方形のものが2個、
とバラエティ豊富です。

3畳に1個使用しても、36畳分広く使えるので十分です。
しかも、雨のかからない場所なら屋外の玄関口や、ベランダの出入り口にも設置可能。

そして、手にして一番嬉しかったのが素材が硬く頑丈なところです。
中の誘引剤も猫が手を出せないくらい狭い造りで、
たとえそれを引っぱり出して遊んでても、壊れにくい素材で頑丈に出来ています。

今年1年はこれで様子を見て、効果があればまたリピート購入したいですね。






関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆまうは

Author:ゆまうは
🐾宜しくお願いします🐾

思い出を記録に残す為にハチワレ猫ハナさん、三毛猫ウメさんの日常や、猫に関する役立つ情報を発信していきます。毎年のように犬・猫の殺処分が後を絶ちませんが、ひとつの命でも多く救えるように、猫の魅力、知識、情報をお伝えできればと思います。

before

after

名前:ハナさん
生年月日(2014年4月)
性格(人見知り、ビビり)
ツンデレ割合(ツン8割:デレ2割)
甘え下手でクールなお嬢様

before

after

名前:ウメさん
生年月日(2016年3月)
性格(好奇心旺盛、警戒心ゼロ)
ツンデレ割合(ツン2割:デレ8割)
甘ったれのお転婆姫

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサードリンク