記事一覧

猫が大好きなハンモックを手作り!用意するのは服と椅子だけ!

1524887207865_1.jpg

猫は体を丸くして、ピッタリとフィットする所で寝るのが好きな動物で、
小さなダンボールや、カゴ、鍋、しっくりくる物なら何でも好きです。
特にハンモックは通気性も良く、
ピッタリと体を包み込んでくれるので大人気です。

でも飼い猫の為にハンモックを置きたいけど、
場所が無いしお金もかかるという理由で、導入されてない方もいるかと思います。

しかし、椅子と服さえあれば簡単にハンモックを作る事が出来るのです。
服はヨレヨレになって捨てようかと迷っているもので構いません。
むしろ、飼い主の匂いが服に付いている分、猫にとっては安心できる場所になり、
通気性も良いので快適に使ってくれます。

そんな服と椅子でハンモックの作り方をご紹介します。






用意する物


椅子
私がハンモック作りとして使用する椅子は、脚が補強されている椅子です。
脚に補強されている椅子の方が固定しやすく、強度もあり安定します。


私が使用する服はMサイズのインナーシャツです。
半袖でもハンモックを作れますが、長袖の方が縛りやすく固定がしやすく、
素材は薄く通気性の良い物が、猫さんは喜びます。
冬はハンモックの上に毛布を置いてあげて、過ごしやすい環境にしてあげます。

他にいる物
ハサミがあれば十分です。
カッターは手を傷つける恐れがあるので、止めた方がいいでしょう。

ハンモックの作り方


①私は裾の外側の部分を、全長の3分の1程度切りました。
この裾の切る時の長さによって、ハンモックの仕上がりに違いがあります。

ピンと張ったハンモックを作りたい場合は、裾の部分を短めに切り、
沈み込むように包み込むハンモックを作りたい場合は、裾の部分を長めに切ります。

椅子の大きさによって、切る長さも違ってきます。
③の工程でもハンモックの調整は出来ますので、最初は短めに切っておきましょう。

1524885004941.jpg

②椅子を補強している部分に袖を縛って固定します。
残りの袖の部分は後で使うので、そのまま1回縛るだけで構いません。

1524885120010.jpg

③反対にして椅子を補強している部分に裾を1回縛って固定します。
固定した後、緩すぎるハンモックなら、もう少し短く切って張りを出しましょう。
イイ感じの緩さになったら、外れないように縛れるだけ縛って固定します。

1524885248722.jpg

④もう一度反対にして、次は襟の部分に切り込みをいれて穴を空けます。

1524885342549.jpg

⑤穴を空けた所に袖を通して、椅子を補強している部分に縛って固定します。
出来るだけ縛って外れないように固定しましょう。

これで服と椅子の手作りハンモックの完成です。

1524885521191.jpg

こんな感じで丸まって寝てくれれば作った甲斐があります。

1524897470459.jpg

椅子の形状によっては、作り方は違いますが服で作る事は出来ます。
また、椅子ではなくても机でも作れます。
机の下にハンモックを作って、寝ている所を覗き込むのも悪くないですね。





関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆまうは

Author:ゆまうは
🐾宜しくお願いします🐾

思い出を記録に残す為にハチワレ猫ハナさん、三毛猫ウメさんの日常や、猫に関する役立つ情報を発信していきます。毎年のように犬・猫の殺処分が後を絶ちませんが、ひとつの命でも多く救えるように、猫の魅力、知識、情報をお伝えできればと思います。

before

after

名前:ハナさん
生年月日(2014年4月)
性格(人見知り、ビビり)
ツンデレ割合(ツン8割:デレ2割)
甘え下手でクールなお嬢様

before

after

名前:ウメさん
生年月日(2016年3月)
性格(好奇心旺盛、警戒心ゼロ)
ツンデレ割合(ツン2割:デレ8割)
甘ったれのお転婆姫

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサードリンク