記事一覧

飼い猫の玄関脱走防止用品!待ち伏せて急に飛び出す飼い猫に!

DSC_0102_1.jpg

飼い猫が帰宅時に出迎えてくれ、足にスリスリして甘えてきてくれたり、
出かける際に一緒に玄関まで行って、座ってお見送りしてくれるのは大歓迎です。

しかし、中には扉が開く瞬間を狙って、外に出ようとする飼い猫もいます。
我が家のウメさんがそうなんです。
帰宅時には扉の前で待ち伏せて、開いた時にスッと急に飛び出してきます。
外に出てもピタッと止まって様子を見るだけですが、
慣れてくれば遠くへ出かけて行くぐらい好奇心のカタマリです。

では、外に出る事でどんな危険があり、その後どういう行動を起こすのかをご説明し、
脱走防止用品の選び方、
管理人のオススメする玄関用の脱走防止用品もご紹介します。

関連記事はコチラ↓
飼い猫のベランダ脱走防止用品!網戸で安心安全に空気の入替!






飼い猫が外に出てしまうと


家が清潔な環境で、猫も完全室内飼いならノミやダニなどの問題はないでしょうが、
普通に道路の脇の方の草むら等にビッシリと生息しているので、
外に外出させた猫の場合は高い確率でノミやダニを持って帰ってきます。

そして室温の整った環境では、ノミやダニは生活しやすく、繁殖もしやすくなり、
飼い猫の体だけでなく、じゅうたん、畳、布団など、至る所に住みつき、
飼い猫も皮膚炎にかかり、飼い主にも被害を及ぼす危険性が高まります。

また、飼い猫が避妊・去勢手術をしていない場合に外に出てしまった場合、
飼い猫がオス猫でもメス猫でも、間違いなく外猫と交配する確率が高くなります。
春と秋が発情期といっても、これだけ温暖化が進んでいる現在では、
時期を問わず交配は盛んに行われています。

そして、望まない交配により子猫が生まれる事になります。
この生まれてきた子猫の、親猫の飼い主である方が責任を持って飼うか、
里親として譲渡する相手を探すかの、どちらかを選択しなければなりませんが、
現状では残念ながらそのまま放置している飼い主も中にはいます。

その放置された子猫は、保護団体の方に預けられたり、保健所へ行く事になります。
しかし、保健所から救出する保護団体の方達にも限界がありますので、
毎年、保健所で何万頭という数の犬や猫の殺処分が行われています。

まだ飼い猫に避妊・去勢手術をされていない方はコチラ↓の記事を参考にして下さい。
猫のワクチンの必要性!初めての摂取時期、費用、注意点とは

たとえ避妊・去勢手術をしていたとしても、外出すれば感染症にかかる恐れがあります。
その感染経路は至る所に存在しており、ワクチンを飼い猫に打っていなければ、
感染症にかかる確率は格段に上がり飼い猫を危険にさらします。

まだ、ワクチン摂取をされていない方は、コチラ↓の記事も参考にして下さい。
猫のワクチンの必要性!初めての摂取時期、費用、注意点とは

では、避妊・去勢手術をしてワクチンを接種していれば、
外に出しても危険はないのかというと、そんなはずはありません。
外猫とケンカをしたり、交通事故にあったりしてケガを負わされたり、
家に帰ってこれず迷子になったり、心無い人から虐待されたり、
拾われたりする恐れがあります。


飼い猫が被害に遭うというだけでなく、逆に損害を起こす恐れもあります。
飼い猫が他人を傷付けたり、他人の家にある車などに傷つけたり、
他人の所有物を傷つけたりすれば、
全て飼い主であるアナタが、損害賠償の責任を負わなければなりません。
飼い主が損害賠償を拒んだ場合は、相手から訴訟を起こされ裁判となったり、
何かしらの嫌がらせ行為を受ける可能性は高いです。

上記の例のように飼い猫が被害を受けても、損害を与えたとしても、
結局は飼い主であるアナタに責任が重くのしかかってきます。

外出させた事で起こる猫の行動


普段入らせた事が無い部屋やクローゼットに、
飼い猫を入れさせた事が1度でも無ければ、
それほど興味は示しませんが、飼い主が油断した時に飼い猫に1度でも侵入された場合は、
そこはもう猫にとってテリトリーの一部になってしまいます。

そして次からは、もう行かずにはいられなくなり、
扉をカリカリして開けようとしている光景を見た事はありませんか?

猫にとっては本能的な事なので、その特徴は外に出た事がある猫と同じことです。
一度でも外出を許してしまうと、外に出たいという欲求が生まれます。
猫は飼い主が思う危険性がある事なんて分かるはずもないので、
猫にとっては『何で今日は出してくれんの?ケチ!』とストレスを与えてしまいます。

外に出してもすぐ引き戻してくるような臆病な猫なら、
ストレスなど発生せず大丈夫でしょうが、
好奇心旺盛な猫や、発情期真っ最中の猫、外の暮らしの経験ある元野良猫なら、
一度外出を許してしまった後に外出禁止となれば、激ストレスです。

そのストレスの積み重ねにより、それが病気の引き金になったり、
粗相やマーキング行為といった方法で、飼い主に抗議するようになり、
飼い主にとってもストレスを溜めこみ疲れてしまいます。

こうなると猫の幸せを考えるなら、無理やり閉じ込めておくよりかは、
外出させてやる方が良いと思います。

猫の特性を知らず、軽い気持ちで外出を許してしまえば、
後々のしつけにも大きな影響を与え、相当苦労する事になるでしょう。

そもそも、外に出さなければストレスなど与える事もなく、
こういった迷惑行為を起こす事もありませんので、
外出させるメリットがあるのか疑問です。

玄関に設置する場合の注意点


まず玄関の間口は住む家によって違いますし、
マンションやアパートで、ポストが玄関の扉に設置されている場合は、
玄関口の奥行によっては、玄関近くに設置できない事があります。

私は引っ越し先でそういう事態になってしまい、
少し玄関口から離して玄関用脱走防止用品を取り付けていますが、
製品の幅の長さが玄関口の幅より短いので、代用品となる物で固定しています。

突っ張る箇所の左側にはじゅうたんの切れ端を重ねた物、
右側には目立たないように棚と同色の木材を挟んでいます。

1524948911791_1.jpg

見た目はカッコ悪いですが、賃貸の場合でも持ち家の場合でも、
壁や柱を傷めたくない場合は、突っ張る箇所に素材を挟むことをオススメします。

玄関用脱走防止用品は突っ張り式で固定するので、
出入りを繰り返していく内に固定が弱いと、ズレを起こす度に柱や壁を傷付けたり、
製品が外れ倒れてケガをする恐れがあります。
しかし逆に、ズレないように頑丈に固定しようと突っ張っても、
接点が小さければ壁や柱に、その突っ張る箇所だけに圧力がかかる為、
壁や柱を凹ましたりする恐れがあります。

また、脱走防止用品を導入していない場合は、
こんな感じで待ち伏せて、扉が開いた瞬間にスッと飛び出します。

玄関用脱走防止用品の選び方


製品を選ぶ上で重要な要素が、幅、高さ、出入りのしやすさです。
それぞれの要素でどういった違いが出てくるのかご説明します。

製品の幅
一番重要な要素なのは幅です。
玄関口の幅に合わせるのですが、上記でもご説明したとおり、
玄関のどの辺りに設置するのかを見て幅を測り、それに合った製品を選びます。
また、引っ越した時でも使えるように、幅を大きく調整できる製品を選びましょう。

設置する幅も重要ですが、格子の幅も重要です。
ゲートで検索してたくさんの種類の中から、
幅や高さや出入りのしやすさを考慮して選んだとしても、
実はそれがベビーゲート用や犬用の脱走防止用品でした、なんて事がよくあります。

その場合は、格子の幅が猫用に作られておらず、広い間隔で作られているので、
猫なら楽々通り抜けする事ができ、それは飼い猫の脱走防止用品ではなくなります。
私の製品を見て頂けたら分かるように、
まさにそういう事をしでかしてしまった者の一人です。

捨てるのは勿体なさすぎるので、100均のワイヤーネットを使用して、
格子に結束バンドで固定しています。

製品の高さ
一番優先度の低い要素は高さです。
既存の製品でも高さにムラがあり、80cm~110cm程度でバラつきがあります。
玄関の扉付近に設置出来て、
飼い猫がその隙間に入りにくい環境なら、80cm程度で十分です。

逆に玄関口から少し離して設置する場合は、高い方が良いです。
高ければ高い方が、玄関先までに飼い猫が来る時間を稼げます。
しかし、運動神経の良い猫、感の良い猫、
飼い主がトロトロしてすぐに玄関の扉を開けない場合は、
玄関先でスタンバイしている可能性が高いです。

製品の出入りのしやすさ
出入りのしやすさで重要なのが、両側が90度ずつ開くことが出来る製品で、
なおかつ90度開ければそのまま固定され、
90度以下になると自動で閉まる扉が良いです。

また、飼い猫が扉を押しても開かないように、扉に手動でロックを掛ける機能がある事。
自動で扉が閉まるタイミングで、
さらに自動でロックを掛けてくれる製品なら手間がかかりません。

管理人オススメの玄関用脱走防止用品


上記で紹介した重要な3つの要素を考慮して、
それぞれ3タイプのオススメの製品をご紹介します。

コストパフォーマンスに優れた製品
アイリスプラザ ペットゲート



アイリスプラザ ペットゲートは幅、高さ、出入りのしやすさに加え、
価格も手頃でコストパフォーマンスに優れています。
ベビーゲート用、犬用、猫用として、どちらでも使える仕様となっているので、
併用されて販売されています。
とにかく安く済ませ、不備な所があれば、
自分でカスタマイズしたいという方にオススメです。

製品の幅
設置できる幅は70cm~81cmに加え、
拡張フレーム10cmが1本同梱されるので91cmの幅まで設置する事が出来ます。
しかし、格子の間の幅は5cm程度なので成猫が出入りする事は不可能ですが、
子猫なら問題なく出入りしてしまいます。

製品の高さ
高さが78cmで玄関近くに設置出来るなら十分な範囲です。
さらに、この製品は奥行も3cmあれば設置出来るので、
玄関との取り付けの際に幅も必要としません。

出入りのしやすさ
扉は前後どちらも90度以上開くことが可能で、
90度以上開くと扉が止まり、90度未満の場合は自動で扉が閉まりロックします。
ロックを解除する時も片手で簡単にロックを解除して扉を開けることもでき、
さらに上のロック機能に加え、下にもロックをかける事が出来ます。

標準仕様に加え高さのある製品
ペッツデポ ハイゲート



ペッツデポ ハイゲートの特徴は、何といっても110cmの高さを誇る製品です。
アイリスプラザのペットゲートの持つ機能に加え、
なおかつ高さが欲しい方にオススメです。

製品の幅
設置できる幅は78cm~88cmまでです。
別売りの20cmの拡張フレームを使用する事で、
98cm~108cmまで幅を調整する事が出来ます。
コチラの製品も格子の間の幅は5cm程度なので成猫が出入りする事は不可能ですが、
子猫なら問題なく出入りしてしまいます。

製品の高さ
高さは110cmもあるので、よほど好奇心旺盛な猫や、
運動能力に優れている猫以外は登ろうとしないと思います。
さらに、コチラの製品も奥行も3cmあれば設置出来るので、
玄関との取り付けの際に幅も必要としません。

出入りのしやすさ
扉は前後どちらも90度以上開くことが可能で、ロックは上の一か所です。
90度以上開くと扉が止まり、90度未満の場合は自動で扉が閉まりロックします。
ロックを解除する時も片手で簡単にロックを解除して扉を開ける事が出来ます。

高機能かつデザイン性のある製品
リッチェル ハンズフリーゲート



リッチェル ハンズフリーゲートは幅、高さ、出入りのしやすさの、
3つの要素の平均を上回る仕様に加え、
どんな玄関に取り付けても馴染む、デザイン性のある製品です。

製品の幅
設置できる幅は72cm~94.5cmと幅広く、ほとんどの玄関で対応可能です。
それでも幅が足りないという方の為に、別売りで11cmの拡張フレームが販売されているので、
94.5cmから105cmの玄関幅まで対応する事が出来ます。

真ん中の扉の部分は格子幅が狭く子猫でも出入りは不可能ですが、
両側にある5cmくらいの隙間からは出入りしてしまうかもしれません。

製品の高さ
ペッツデポのハイゲートには劣りますが、高さは93cmと平均以上の高さがあります。
コチラの製品の奥行は上記2つの製品よりも狭い、2.2cmで設置する事が出来るので、
玄関との取り付けの際に幅も必要としません。

出入りのしやすさ
扉は前後どちらも90度以上開くことが可能で、
90度以上開くと扉が止まり、90度未満の場合は自動で扉が閉まりロックします。
ロックを解除する場合は片手で簡単に解除できるのに加え、
足でペダルを踏む事で扉を開ける事も出来るので、
両手がふさがっている時も楽に開け閉めする事が出来ます。

まとめ


玄関用脱走防止用品を置く事で、安全に玄関を出入りする事が出来ます。
注意するのは飼い主が玄関を出ていく時には、必ずペットの扉も閉めましょう。
私はたまに忘れてしまい、脱走を何回か許しています。

扉を閉めているのに飼い猫が慣れてくると、こんな感じで迎えに来てくれます。

1525214126971_1.jpg

さすがにソコからジャンプしてまで、外に出て行こうとはしませんので、
飼い猫の脱走用品として欠かせない物となっています。





関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

🐾ブログランキング🐾
にほんブログ村 猫ブログ 日本猫へ

ゆまうは

Author:ゆまうは
🐾宜しくお願いします🐾

思い出を記録に残す為にハチワレ猫ハナさん、三毛猫ウメさんの日常や、猫に関する役立つ情報を発信していきます。毎年のように犬・猫の殺処分が後を絶ちませんが、ひとつの命でも多く救えるように、猫の魅力、知識、情報をお伝えできればと思います。

before

after

名前:ハナさん
生年月日(2014年4月)
性格(人見知り、ビビり)
ツンデレ割合(ツン8割:デレ2割)
甘え下手でクールなお嬢様

before

after

名前:ウメさん
生年月日(2016年3月)
性格(好奇心旺盛、警戒心ゼロ)
ツンデレ割合(ツン2割:デレ8割)
甘ったれのお転婆姫

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -