記事一覧

猫にお風呂は必要ない!メリットよりデメリットの方が多い!

525128289254_1.jpg

猫にお風呂は必要か?
ハッキリ言ってお風呂で体をガッツリ濡らして、洗う必要は全くありません。
体をガッツリ濡らして洗う行為は、体が濡れる事を嫌う猫にとって、
相当のストレスを与える事になります。
臭いが気になる所や、汚れがある所は、
体を拭いてブラシで毛並みを整えてやるだけで十分です。

短毛種は当然として、グルーミングをあまりしない猫、
グルーミングをしたくても出来ない老猫、長毛種の猫、外出をさせている猫、
お風呂が大好きな猫、色々個体差がありますが、
お風呂に入れるメリットはあっても、わざわざお風呂に入れなくても、
他の方法でそのメリットはカバーする事ができ、
お風呂に入れなくても予防できるという事です。

そこで、なぜ猫はお風呂に入れなくても良いのか、
お風呂に入れるメリットと、そのメリットをカバーできる方法をご紹介します。






お風呂に入れなくても良い理由


人間も犬も猫も汗をかく場所は違いますが、
エクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺から汗を出しています。

エクリン腺とは人間で言えば、主に体温調節のために汗を出す汗腺で、
このエクリン汗腺から分泌される汗は、水分を多く含んでいて無味無臭です。

一方、アポクリン腺とは体の限られた部分にあり、
人間でいえばワキの下や陰部に多く分布しています。

このアポクリン腺から出る汗は白く濁っており、
脂質やタンパク質などの臭いのもととなる成分を多く含み、脂分の多い汗をかき
これが悪臭の原因でもあり、フェロモンの役割を果たしているといわれています。

犬や猫もこの2種類の汗腺を持っていますが、
エクリン腺は足の裏の肉球や、鼻の上などわずかにしかないのに対し、
犬も猫もアポクリン腺は全身に分布しています。

当然、アポクリン腺から分泌される汗は、
脂分の多い汗なので獣臭い体臭の原因になります。

では、犬も猫も汗腺の種類も、汗をかく場所も似ているのに、
なぜ犬の方が獣臭いし、ベトベトした脂分の多い毛質なのか?

それは犬が猫のようにグルーミングをしないからです。
放っておけばどんどん獣臭くなるので、
犬の場合は飼い主が定期的にお風呂で洗わなければ、
体を清潔に保つことは出来ません。

猫は犬と違い、自ら積極的にグルーミングをして体を清潔にする動物です。
そのグルーミングをする時に唾液を出しますが、
その唾液にも殺菌効果と消臭効果のある成分が含まれており、
さらにザラザラとした舌で毛並みを整える事が出来ます。

だから体臭もなく毛質もサラサラにキープする事が出来るので、
猫は基本的にお風呂に入れなくても良いという事です。

お風呂に入れるメリット


ではお風呂に入れると飼い猫に、どんなメリットがあるのかご説明します。

抜け毛が取れやすい
猫は春と秋に毛が生え変わる換毛期と呼ばれる時期がありますが、
この換毛期の時期には抜け毛の量が多く、
寝床から起きて来た後に寝た跡が分かるくらい、クッキリとビッシリ毛がついていたり、
走る度に抜け毛を撒き散らし、浮遊した抜け毛があちこちに散乱したりします

この抜け毛が多い時期にグルーミングをする猫は、
大量の毛を飲み込んでいる可能性が高く、普通は飲み込んだ毛は、
排便時にに一緒に出したり、毛玉となって吐いたりして体外へ排出するのですが、
体外へ排出するのが困難なくらい毛を飲み込んだ場合は、消化気管に溜まり続け、
吐く事も排便で出すことも出来ず、便秘になり、
食欲不振に陥り、体重も著しく低下します。

短毛種に比べて長毛種の猫は、特に抜け毛の量が凄まじく多いので、
長毛種の猫はお風呂に入れるメリットは大きいと思います。

汚れが落ちやすい
短毛種でも長毛種でも言える事ですが、外出をさせている猫は、
汚れて帰ってくる場合が多く、特にグルーミングで届かない頭の上や、
首回りなどの所に汚れがある場合があります。

その他、病気の猫や老猫など上手く排便や排尿をする事が出来ない猫や、
長毛種の場合はお尻付近に排泄物が付き、被毛が汚れやすくなります。

これらの汚れを放置すると、猫にとっても飼い主にとっても衛生上良くないので、
お風呂で洗うメリットはあります。


ノミ・ダニ対策
家が清潔な環境で、猫も完全室内飼いなら問題ないでしょうが、
普通に道路の脇の方の草むら等に生息しているので、
外に外出させている猫は100%ノミやダニを持って帰ってきます。

そして室温の整った環境では、ノミやダニは繁殖もしやすくなり、
飼い猫の体だけに留まらず、じゅうたん、畳、布団など、至る所に住みつきます。

結果、飼い猫に皮膚の病気や、感染症にかかる恐れもあり、
飼い主にも同様の被害を及ぼす危険性があります。

ノミやダニもお風呂に入れる事で駆除が出来るメリットがあります。
ノミ取りシャンプーと併用して洗えば効果的で、一時的に駆除は出来ますが、
家中にノミやダニがはびこっている環境では、洗う→繁殖→洗う→繁殖の繰り返しで、
イタチごっことなる事が多いです。

お風呂に入れるメリットはカバーできる


お風呂に入れるメリットで、抜け毛、体の汚れ、
ノミ・ダニの駆除に効果的なのは分かりましたが、
そもそも、このような理由だけで嫌がる猫を、
無理やりお風呂に入れるメリットがあるのでしょうか?

実はお風呂に入れなくても、これらの対策は簡単に予防する事ができ、
お風呂に入れる手間もなく、猫の体を健康に清潔に保つ事が出来ます。

抜け毛対策
たとえ長毛種の猫であっても、用途別にブラシを使い分け、
正しいブラッシングをすれば抜け毛の対策は出来ます。

換毛期の時期に、抜け毛の量がブラッシングで追いつけない場合も、
アンダーコートブラシを使えば、抜け毛になる前の毛を効果的に除去する事も可能です。

お風呂が嫌いな猫は多いと思いますが、ブラッシング程嫌いではないので、
正しいブラッシング方法をする事により、
嫌われもせず、スキンシップも取る事ができます。

関連期はコチラ↓
飼い猫のブラシの必要性と選び方!オススメの製品をご紹介!

汚れ対策
これもお風呂に入れる程の事ではないです。
濡れてビショビショに濡らさなくても、タオルを温かく湿らして拭いてあげれば、
飼い猫にお風呂上がりの過剰なグルーミングをさせる事無く、
精神的にも肉体的にも負担がかかりません。

老猫や病気の猫など上手く排便できない猫や、長毛種の猫は、
こういった汚れを落とす事は仕方ありませんが、
外出している猫の体の汚れを落とすという理由でお風呂に入れるなら、
外出させない事が一番の汚れ対策で手間もかかりません。

ノミ・ダニ対策
もし飼い猫にノミやダニが体に住みついたなら、
病院に行って早く処置してもらった方が、
時間もかからず効果的に駆除する事が可能です。

それと同じタイミングでお住いの環境も、ノミやダニの駆除をして、
清潔な環境にしないと、同じ事の繰り返しをしてしまう事になります。

一番の予防は外に飼い猫を外出させず、家を清潔に保てば、
ノミやダニの心配はほとんどありません。


一番の予防は外出させない事


抜け毛の予防はブラッシングをするだけで対策は打てますが、
被毛の汚れや、ノミ・ダニの問題は、外出をさせないだけで、
飼い猫にとって一番健康に過ごす事ができ、一番の予防策です。

そもそも飼い猫を外へ外出させるメリットがどこにあるのか疑問です。
外出させる事で、ノミ・ダニを持ち帰るのはもちろんですが、
感染症にかかったり、事故に遭ったり、飼い猫が被害に遭う可能性があります。

ペットの飼い方は人それぞれで、上記のようなリスクを承知の上で、
飼い猫を外出させるメリットが他にあるというなら、誰も文句は言わないでしょう。

しかし、自分たちの範囲で解決できない問題、つまり飼い猫が被害に遭うのではなく、
損害を与える立場になれば、他の方は黙ってはいないでしょう。


飼い主とは関係ない人や動物、他人の所有物などに、飼い猫が被害を及ぼした場合は、
責任を取るのは全て猫の飼い主であるアナタに責任を負う必要があり、
相手側から損害賠償請求される恐れもあります。

飼い主の意思とは別に、飼い猫が勝手に外に出てしまう事があるという方は、
コチラの記事を参考にして下さい。

関連記事はコチラ↓
飼い猫のベランダ脱走防止用品!網戸で安心安全に空気の入替!

飼い猫の玄関脱走防止用品!待ち伏せて急に飛び出す飼い猫に!

まとめ


お風呂に入れても猫にストレスが無いのであれば、問題ないと思いますが、
いくら好きでも洗いすぎは、必要な皮脂まで洗い落としてしまうので、
乾燥肌になり抵抗力が弱くなるため、皮膚炎になりやすくなります。

ほとんどの猫が体が濡れる事や、ドライヤーで乾かされる事に、
大きなストレスを溜めこむ事になります。

結果、飼い主に不信感を持ち、問題行動を起こすようになったり、
そのストレスが寿命を縮める事になります。

人間も仕事やプライベートのストレスは、心身に大きな影響を及ぼすように、
飼い猫も人間と同じようにストレスを感じる動物です。

もし、お風呂に入れようとする場合は、入れる前に少しずつ飼い猫の様子を見てから、
お風呂にこのまま入れるのか、入れないのか考えましょう。

ですが、最終的にはお風呂に入るか入らないかは、
飼い主が決めるのではなく、飼い猫に判断してもらい決めてもらいましょう。
ほとんど逃げると思いますけど・・・。





関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

🐾ブログランキング🐾
にほんブログ村 猫ブログ 日本猫へ

ゆまうは

Author:ゆまうは
🐾宜しくお願いします🐾


before

after


名前:ハナさん
生年月日(2014年4月)
性格(人見知り、ビビり)
ツンデレ割合(ツン8割:デレ2割)
孤独を愛する甘え下手でクールなお嬢様

before

after

名前:ウメさん
生年月日(2016年3月)
性格(好奇心旺盛、警戒心ゼロ)
ツンデレ割合(ツン2割:デレ8割)
気になる事は徹底追及、甘ったれのお転婆

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -