記事一覧

猫にオモチャが必要な理由!飼い主と飼い猫にはメリットだらけ!

1525042148212_1.jpg

そもそも、猫にオモチャは必要なのか?
と問われれば、室内飼いの猫なら間違いなく導入した方が良いです。

オモチャがあった方が猫にとっても、飼い主にとっても、
メリットしかないので、飼い猫との生活環境を良くしたい、または悪化させたくない、
と思う方には、猫のオモチャはその改善策として特化しています。

では、どのようなメリットがあり、
飼い主と飼い猫にどのような影響があるのかをご説明します。






身体機能の向上


猫は本来、肉食動物で狩りをする動物で、
どんな猫でもこの狩猟本能は持っています。

ですが、室内飼いの猫は無駄なエネルギーを使わず、
狩りをせずとも餌にありつけるので、この狩猟本能が薄れている猫もいます。
結果、運動不足により、筋力の低下を含め、様々な体の機能も退化していきます。

この身体機能の低下を防ぐには、猫のオモチャが一番効果的です。

猫のオモチャを獲物と錯覚させることで、飼い猫の視覚、聴覚、嗅覚を刺激させ、
野生の本能を呼び覚まし狩りをさせる事で、
身体機能を最大限に活かせ運動させる事が出来ます。

老猫になると筋力も退化の一方になるので、
動き回れる時期にオモチャで遊ばせ、筋力の底上げをしてあげれば、
長く健康に生きてもらえる確率も上がります。

肥満防止


猫のオモチャを利用し狩りをさせ、運動させることで筋力がアップします。
筋力がアップするという事は基礎代謝が上がります。

この基礎代謝を上げる事で、効率よくカロリーを消費させる事が出来ます。

同じ食事量でも、普段運動をしていない猫は、基礎代謝が低いので太りやすく、
普段活発に運動している基礎代謝の高い猫は、太りにくいという事です。

肥満であればあるほど、狩猟本能どころではなくなり、動く事がまず嫌いになるので、
肥満になってからのダイエットは、
環境の変化により猫にとっては、ストレスが非常に溜まります。

肥満による病気は、オモチャで遊ばせるだけで防ぐ事も出来るのです。

ストレス解消


人間は趣味の遊びをする事で、日頃のストレスを発散させる事ができますが、
猫も何かしらの方法でストレスを解消しなければ、
精神的に肉体的にも影響を及ぼします。

猫の本能ともいえる狩猟本能を発揮できない生活環境であればあるほど、
ストレスを溜めこむ傾向があります。


飼い猫がストレスを溜めるという事は、
それだけ飼い主に対して不満を持っているという事なので、
粗相などの問題行動を起こし、飼い主に訴えかけてくるようになります。

このストレスを発散させる事に特化しているのが、猫のオモチャです。

好奇心旺盛で活発な猫ほど野生の本能が高く、
閉じ込められた空間で何もする事がないと、ストレスを溜めこみやすいので、
そのような猫の場合は、
留守中でもひとり遊び出来るようなオモチャを置いておけばストレス解消に効果的です。

イタズラ防止


猫は遊びを見つける天才です。

靴の紐で遊んでボロボロにしたり、カーテンに登って破いたり、
棚の上に登って手で下の段の物を落としたり、
飼い主にとってはイタズラだと思っても、猫にとっては遊びでしかありません。

このような遊びを止めさせるには、対象をオモチャに向けさせる事が一番です。

飼い主にオモチャで遊んで貰える方が楽しいと思わせれば、
普段イタズラしていてる遊びもすぐに忘れるようになり、
遊びたい時は自分でオモチャを持ってくるようになります。

それでもイタズラする場合は、遊びたいだけという理由でイタズラしていない場合もあり、
『早く起きて飯くれ~』、『何かイライラする~』、『もっと構ってくれ~』など、
飼い主へ何かを訴えかけている場合もあります。

しつけ上の教育


多頭飼いの猫や、子猫の時に親や兄弟と過ごす期間があれば、
じゃれあいながら社会性を学ぶことが出来ます。

しかし、生まれてすぐに上記のような環境から引き離された猫の場合は、
社会性の遊びを知らずに成長すると、噛み癖や引っかき癖がある猫がいます。
また、力の加減も分からないので本気で攻撃してきます。

子猫から飼い始める場合は、オモチャを獲物と思わせるように遊んであげ、
最後には獲物を仕留めさせる事で、
『アレ、この程度の力で仕留める事が出来るの?』
と満足させてあげれば、力の加減も覚えて成長させる事が出来ます。

実際、私は飼い猫に猫パンチをされたり、蹴られたりされた事があっても、
爪は剥き出しにはしていませんし、攻撃性は低いです。

飼い猫との絆の向上


私は飼い猫にオモチャが必要な理由として、一番のメリットを挙げるなら、
飼い猫との絆を深める事ができる事です。

猫も人間と生活するなら、嫌いな人とは生活したくないはずです。

日頃から一緒に遊んでスキンシップをとる事で、
安心してもらえる存在になってもらえれば、ブラッシングや爪切りなども、
大人しくやらせてくれたりします。

また、膝に乗ってきてくれたり、帰宅時に玄関でお出迎えに来てくれたり、
スリスリして貰えたり、お返しとしてたくさんの愛情と癒しを与えてくれます。

まとめ


猫のオモチャとは飼い猫を楽しませるだけの物ではなく、
様々なメリットによって、飼い主をも幸せに導いてくれるアイテムです。

現在はそんなオモチャもたくさんの種類があり、
飼い猫の成長に合わせオモチャを選ぶ事が出来ます。

飼い猫の喜ぶ姿を想像しながら、猫のオモチャを購入するのも楽しみのひとつです。

関連記事はコチラ↓
猫のオモチャは個性に合わす!選び方とオススメの製品をご紹介





関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆまうは

Author:ゆまうは
🐾宜しくお願いします🐾

思い出を記録に残す為にハチワレ猫ハナさん、三毛猫ウメさんの日常や、猫に関する役立つ情報を発信していきます。毎年のように犬・猫の殺処分が後を絶ちませんが、ひとつの命でも多く救えるように、猫の魅力、知識、情報をお伝えできればと思います。

before

after

名前:ハナさん
生年月日(2014年4月)
性格(人見知り、ビビり)
ツンデレ割合(ツン8割:デレ2割)
甘え下手でクールなお嬢様

before

after

名前:ウメさん
生年月日(2016年3月)
性格(好奇心旺盛、警戒心ゼロ)
ツンデレ割合(ツン2割:デレ8割)
甘ったれのお転婆姫

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサードリンク