記事一覧

猫の飼い主にオススメのタイルカーペット!床の傷付け心配なし

1524265323535_3.jpg

私の飼い猫ウメさんハナさんも、追いかけっこをして走り回り、
時にはレスリングをする事もあります。
私は、これがフローリングならと思うとゾッとします。

想像してみてください。
フローリングの床面を急発進した飼い猫の姿を!

フローリングのようなツルツルした床面で、
必要以上に必死になって手足をバタつかせて突進する姿は、
確かに見ごたえのある場面で微笑ましい光景ですが、
これが我が家で行われているとなると話は別です。

賃貸なら上下左右に音が響き渡り、床面も傷つき無事では済みません。
でも、既製品のじゅうたんはサイズが決まっているし、
サイズを測ってオーダーメイドするのも面倒だ!
と思っている方にオススメするのがタイルカーペットです。

私の中では、猫に限らずペットを飼うならタイルカーペットは必需品です。
そこで、タイルカーペット導入のメリットをご説明し、
私がオススメするタイルカーペットをご紹介します。






ちなみに私は、台所周辺、トイレ、風呂場以外は全てタイルカーペットで敷き詰めています。
クローゼットの中や玄関口の廊下まで全てです。

そんなに敷く予定ではなかったのですが、
注文しすぎたので、どうせならって感じで敷き詰めてみました。

建具の出っ張りやへこみに合わせてカットするの面倒くさかったけど、
カットしたカーペットがピッタリフィットした時は快感ですよ!

DSC_0061.jpg

カーペット導入前の注意点


猫を飼っている場合は、カーペットの素材に気を付けなければなりません。

毛足のパイルにもカットとループの製品がありますが、
どちらにも言える事ですが、猫を飼っている場合は毛足が短い方がオススメです。

何故かと言えば、猫の場合は爪が引っかかりやすいので、
爪が折れたりする恐れがあります。

飼い主がいる場合は異変に素早く気付く事も出来ますが、
留守中の場合にケガをする恐れがあります。

しかも、猫は我慢強いのでケガをした事を飼い主に悟らせようとしません。
飼い猫が執拗に手を舐めている事に気付いて、
手を見たら爪が折れていたなんて事はよくある事です。

逆に毛先が短い場合は、爪とぎをされる可能性が高いですが、
猫がケガをする可能性が低くなるなら、些細な事にすぎません。


床の傷付け・騒音防止


フローリングにじゅうたんや、カーペットを敷く最大のメリットが、
床の傷付け防止と上下左右に響き渡る騒音を防止する事です。

飼い猫とオモチャで気兼ねなく存分に遊ぶ事が出来ますし、
猫の2匹以上飼っているなら、追いかけっこを微笑ましく眺める事もでき、
カーペットを敷く事で、床の傷付けや騒音の心配もありません。

ハサミで簡単加工


既製品のじゅうたんではカットは出来ても、隅々まで細かくカットする事は困難です。

タイルカーペットなら簡単にカットする事ができ、
もしカットに失敗した場合でも、その部分を切り取るだけで再利用が可能です。

ハサミでカーペットを簡単に加工できるのも、タイルカーペットの大きな魅力です。
建具の出っ張りやへこみに合わせてカットする場合は、
物差しとカッターナイフがあれば、ピッタリフィットするように加工が可能です。

こんな感じです↓

1526356757038.jpg

簡単に取り付け・取り外し


じゅうたんを部屋の前面に敷く場合は、
家具などの移動を頻繁に行わなければならず、
じゅうたんがズレてやり直しなんて事もあるかと思います。

タイルカーペットなら、敷いた上から家具を乗せるだけなので手間が掛かりません。
そして、そのメリットを最大限に発揮してくれるのが引っ越しです。

部屋を引き払う時には、家具を全て撤去してからでなくても取り外せるので、
引っ越しをする前の新居に、荷物を搬入させる前にカーペットを敷く事が可能です。

掃除が簡単


じゅうたんの場合は、汚れたりすれば雑巾で拭いたりして大変です。
特に飼い猫が粗相をした場合は、拭いただけでは汚れは取れても、
臭いを除去する事は困難です。

タイルカーペットなら部分的に取り外し、丸洗いする事が可能ですので、
臭いの成分を除去するのに有効な熱湯を、
お風呂場などでガンガン浴びせる事が可能です。

もし洗っても落ちない汚れや臭い等の場合は、新しくその部分を取り替えるだけで、
簡単に対処する事が出来ます。

関連記事はコチラ↓
飼い猫の粗相の処理!低予算で出来る効果的な掃除方法とは

管理人オススメのタイルカーペット


私がオススメするタイルカーペットの素材ですが、
ポリプロピレンとポリエステルについてご説明します。

ポリプロピレンは湿気を取り込みにくく、汚れの付着も防止しやすく、
弾性、柔軟性、摩擦に強い素材です。

ポリエステルは無駄な繊維がほとんど出ず、水に強く、乾燥が早く、
しわになりにくく、熱にも強く縮みにくい素材です。

管理人が使用しているカーペット
サンゲツ タイルカーペット 50×50cm 20枚入り



50cm×50cmで配置しやすく、厚さが6mm、
素材はポリプロピレンで、毛足がロールタイプの、
日本製で耐久性のあるタイルカーペットです。

対候性、耐薬品性に優れており、日光や塩素系漂白剤に対して色あせしにくく、
パイルに導電糸を混入しているので、静電気が発生しにくい加工がしてあります。
また、この製品は防炎加工もされており、防炎試験によりその効果も確認しております。

弾性、柔軟性、摩擦に強く、静電気も発生しにくい製品で、
飼い猫にとっては優しいカーペットです。


デメリットを挙げるなら、裏面に滑り止め加工がされていないので、
部屋の真ん中だけに使用したい等、
部屋の全面に敷かずに、部分的に使用をするような事が出来ません。
あえて使用するなら滑り止めシールを貼れば対応可能です。

DSC_0018.jpg

あとは、滑り止め加工がされていない代わりに、
製品自体がしっかりしているので、重量が1枚あたり約1200gあり重たいです。

私はコレを120枚購入したので総重量が約144kgになり、
引っ越しの時には、私も辛かったですが、作業員のお兄さんも辛かったと思います。

他製品のオススメカーペット
サンコー タイル カーペット 30×30cm 8枚入 おくだけ吸着 KD-33(日本製)


素材はポリエステルなので、サラサラとした触り心地で、
ハサミで手軽にカットでき、カットしてもマットがほつれる事がないタイルカーペットです。

サイズも30cm×30cmなので、細かく部分的に洗えたり、取り替える事が出来るので、
50cmよりかは30cmの方がオススメです。
また、細かく貼り合わせる事が出来るので、
オシャレな色合いをカーペットで表現できるのも良いです。

裏面の吸着効果で、掃除機をかけてもめくれ上がることなく、掃除をする事が可能で、
カーペットの厚さも約3mmなので、ドアの開閉でもマットが引っかかる事が無く、
お掃除ロボットを使用しても段差を気にする事もありません。

しっかりと床面に吸着しながらも、床にノリ跡は残らず、
洗濯機で丸洗いする事が可能な製品ですが、吸着効果を持続させる事が出来ます。

さらに、はっ水加工も施されているので、
万が一水などをこぼしても表面張力で水玉状に汚れをはじき、
水分が染み込みにくい製品です。

この製品でデメリットを挙げるなら、
素材がポリエステル100%なので静電気が起こりやすい事です。
無駄な繊維を出さないポリエステルですが、静電気が起こりやすい素材なので、
ゴミを吸着させやすく、毛玉も出来やすいです。

また、重量が1枚当たり43gと軽く扱いやすい反面、
耐久性は管理人が使用しているカーペットよりかは劣ります。

まとめ


どちらの製品にも良い所も悪い所もありますので、
どちらにしようか迷いますよね?

一番は製品を導入してみて試してみる事です。
その場合は、先にポリエステルの製品を数枚だけ試してみる事をオススメします。

吸着タイプのポリエステルを使用してみて、
合わなければ台所マットに活用すればよいだけです。

その後からポリプロピレンのタイルカーペットを、導入してみても良いかと思います。





関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆまうは

Author:ゆまうは
🐾宜しくお願いします🐾

思い出を記録に残す為にハチワレ猫ハナさん、三毛猫ウメさんの日常や、猫に関する役立つ情報を発信していきます。毎年のように犬・猫の殺処分が後を絶ちませんが、ひとつの命でも多く救えるように、猫の魅力、知識、情報をお伝えできればと思います。

before

after

名前:ハナさん
生年月日(2014年4月)
性格(人見知り、ビビり)
ツンデレ割合(ツン8割:デレ2割)
甘え下手でクールなお嬢様

before

after

名前:ウメさん
生年月日(2016年3月)
性格(好奇心旺盛、警戒心ゼロ)
ツンデレ割合(ツン2割:デレ8割)
甘ったれのお転婆姫

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサードリンク