記事一覧

飼い猫が床にゴロンゴロン!お腹を見せるつ6の理由とは?

DSC_0004_3.jpg

猫に限らず柔らかいお腹は脊椎動物の弱点です。
傷付きやすい部位で、敵に攻撃されれば致命傷になりうる事もあり、
野生ではほとんどの動物が身の危険を感じ、お腹をさらけ出す事はありません。

しかし、猫を飼っている方なら必ずと言っていい程、
猫のお腹を見る機会があるはずです。
イヤ、猫の方から見せつけてくると言った方が正しいでしょう。

床にゴロンゴロンして、無防備にお腹を見せつけ、挑発しているかのようなこの行為。
実はこの行為には、ちゃんと理由があるのです。






安心からのゴロン


1461221457366.jpg

猫はよく自分の匂いを付けようとして、壁や家具に自分の頭や体を擦り付けますが、
自分の匂いを付ける事で安心感を得ようとします。

床はフローリングではなく、カーペット等にゴロンゴロンする事が多く、
自分の臭いが薄れていく度に、体を左右にくねらせ、
ゴロンゴロンと体全体を押し付け匂いを付けようとします。

マーキング行為と似たような行動なので、うちのハナさんみたいに警戒心が強く、
少し臆病な子は自分の体をさりげなく擦り付ける子が多いです。

自己主張の激しい猫や発情期中のオスなどは、
マーキングの効果を最大限に活かす行為、
尿をあちこちに飛ばすスプレー行動をします。

こうなると安心感を求めるゴロン等と、言っていられるレベルではなくなり、
短期間で住まいをオシッコ地獄へと導きます。

関連記事はコチラ↓
猫がなぜ突然粗相をするのか?治らない原因とその対策とは

飼い猫の粗相対策!事前に出来る掃除の軽減対策と飼育環境

飼い猫の粗相の処理!低予算で出来る効果的な掃除方法とは

信頼からのゴロン


1526088315817_1.jpg

子猫時代に母猫に甘えたりする場合や、兄弟猫とじゃれ合っている場合に、
ゴロンとお腹を見せる機会があります。

私たち人間でも家族など信頼できる相手には、学校や会社で見せない裏の顔でも、
自然と素顔をさらけ出す事があるように、
飼い猫から飼い主が信頼できる人間だと思われれば、
自分の弱点であるお腹も、無防備にさらけ出す機会があります。


飼い主の近くでのゴロンは、飼い主が母猫と同様の信頼を得ている証。
『これだけあなたの事を信用しているニャ♪』

飼い主と背中合わせにゴロンは、飼い主が兄弟猫と同様の信頼を得ている証。
『お前に背中は預けたニャ♪』

という感じで、飼い主が母猫のように愛されている、
兄弟や友人のように頼りにされているという事です。

リラックスからのゴロン


1522631520008_1.jpg

主に日向ぼっこをしている最中に見る機会があります。

特に毛づくろいしている場面が多く、
ペロペロ→ゴロン→ペロペロ→ゴロンのループです。
ひと仕事終え、気持ちよさげに体をくねらせ悶えた後は、
そのまま爆睡のパターンが多いです。

太陽光を存分に浴びた干したての布団にも、ゴロンゴロンと転げる事があり、
我々人間も干したての布団亜は、スリスリしたくなるのと同じように、
猫も気持ちが良いと思っているのです。

この時のゴロンは、別に構って欲しいわけではなく、
自分の世界に入って非常にリラックスしている状態なので、
邪魔をしないでコッソリ見守ってあげましょう。

欲求からのゴロン


1526374695868_2.jpg

飼い主に構って欲しい場合や、オモチャで遊んで欲しい時など、
わざわざ近寄ってきてゴロンします。

飼い猫とスキンシップをとるには絶好の機会です。
優しく撫でてあげたり、オモチャで存分に遊んであげましょう。

飼い猫からスキンシップを求めてきているので、
無視をするというのは鬼畜の極みです。

また、飼い猫が欲求を満たす時のゴロンでもありますが、
飼い主の欲求を満たす絶好の機会でもあります。

思う存分に愛猫を吸いましょう。
機嫌が良いのでお腹を吸っても、ケリが飛んでくる事はありません。

関連記事はコチラ↓
猫好きを夢中にさせる猫吸い!その行為は危険?注意点とは

猫吸いしたくなる誘惑ポーズ!ちょっと吸わせて下さいね!

暑さからのゴロン


ウメ

夏場などの炎天下の場合、暑さから疲れてゴロンしている場合もあり、
人間と同様に、背中よりお腹を冷やせば暑さを和らげやすいのです。

室内は猫によって快適な温度に個体差があるので、一概に何度とは言えませんが、
暑そうにだれて疲れている様子なら、エアコンで室内の温度を調整してあげましょう。

温度調整の際に、どうしても人間が快適と思う室内温度に調整してしまいますが、
飼い猫にとって寒いと感じる場合がありますので、部屋の一室に閉じ込めるのではなく、
必ずドアを少し開けてあげて部屋を出入り出来るようにしましょう。

エアコンを使用しない場合は、ヒンヤリしたマット等を置いてあげるか、
風が通るように窓を開けてあげましょう。

窓を開ける場合は、飼い猫が脱走しないように注意しなければならず、
たとえ、高層マンションでもベランダに出す事はオススメしません。
高層マンションの物件が多い近年では、ペットが落下してしまう事件が多発しています。
ゴロンはゴロンでもベランダで熟睡中に、
誤ってゴロンしてしまえばシャレでは済みません。

網戸にもイタズラされないように、事前に対策をとる必要があります。

関連記事はコチラ↓
飼い猫のベランダ脱走防止用品!網戸で安心安全に空気の入替!

発情期からのゴロン


DSC_0217.jpg

オス猫の発情期はマーキング行為が過激になり、攻撃的な一面を見る事がありますが、
メス猫の発情期は、オス猫を誘うように鳴き、体の火照りと疼きに耐えるように、
体をクネクネ&ゴロンゴロンして悶えます。

この状態になると、相手が人間だろうがメス猫だろうが、
お尻をクッと持ち上げて挑発ポーズを取ります。

DSC_0216.jpg

うちの飼い猫は2匹ともメスですが、ウメさんの発情期の時は、
先住猫ハナさんの顔に向けてお尻を向けたり、
私がウメさんの鳴き声に朝起きた時には、
顔の目の前にお尻を突き上げられた事もあり、
なりふり構っていられない状態になります。

綿棒で欲求を満たす事も出来ますが、
素人がやれば大事な部分を傷付ける恐れがありますので止めましょう。


発情期中のメス猫を見ていると、可哀そうに思えてくるので、
飼い猫に子猫を授ける予定が無いのであれば、必ず避妊手術を受けさせましょう。

関連記事はコチラ↓
猫の発情期、去勢と避妊手術の必要性!手術時期、費用、注意点

まとめ


6つのゴロンの理由をご紹介しましたが、普段からゴロンゴロンしている飼い猫は、
特に理由なくしているので、感情を読み取る事が困難ですが、
それは充実した日々を送っている証拠です。

これからも飼い猫との良好な関係での生活を送ってください。

私はいつか、ウメさんハナさんの横並びのゴロンが見てみたいなぁ。

関連記事はコチラ↓
ウメさんハナさんのゴロンゴロン♪そのゴロンにも違いあり!





関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆまうは

Author:ゆまうは
🐾宜しくお願いします🐾

思い出を記録に残す為にハチワレ猫ハナさん、三毛猫ウメさんの日常や、猫に関する役立つ情報を発信していきます。毎年のように犬・猫の殺処分が後を絶ちませんが、ひとつの命でも多く救えるように、猫の魅力、知識、情報をお伝えできればと思います。

before

after

名前:ハナさん
生年月日(2014年4月)
性格(人見知り、ビビり)
ツンデレ割合(ツン8割:デレ2割)
甘え下手でクールなお嬢様

before

after

名前:ウメさん
生年月日(2016年3月)
性格(好奇心旺盛、警戒心ゼロ)
ツンデレ割合(ツン2割:デレ8割)
甘ったれのお転婆姫

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサードリンク