記事一覧

猫に安いキャットフードは危険?何故?決めつける前に確認した?

DSC_0175_1.jpg

スーパー等で販売されている安価なキャットフードには、
大抵の場合は添加物が入っています。

一方、ペットショップやネットで販売されている、
プレミアムキャットフードには添加物が入っておりません。

普通に考えれば添加物が入っていない方が、猫の体には良さそうです。

『愛する飼い猫の命はお金では替えられませんよ』
『愛猫を救えるのは飼い主さんだけですよ』など、
飼い主にとって一番胸に刺さる言葉で、安価なキャットフードよりも、
高価なキャットフードをオススメする方も中にはいます。

間違ってはいません。
プレミアムキャットフードは、猫の健康を考えて作られているのは確かです。

ですが、本当にそれで飼い猫が長生きするのか、愛猫が幸せなのかは別問題で、
それだけで安価なキャットフードを、全否定するような意見には疑問が残ります。
その辺の私の考え方は、後々の説明と合わせてご紹介します。

では添加物が入っているキャットフードとは、飼い猫にどんな危険要素があるのか、
プレミアムキャットフードと、どんな違いがあるのかをご説明します。






安価なキャットフードのメリット




『カルカン、猫まっしぐら』
のCMでお馴染みの、カルカンのキャットフードを例に挙げます。

とにかく安い
スーパーでもたまにSALE品として、安価な値段で販売されている事が多く、
ネット通販でもまとめ買いをするなら、単品の購入価格を下げる事が出来ます。

多頭飼いの飼い主には、猫の餌の費用は一番気にするところです。

種類が豊富
カルカン製品の魅力は何といっても、圧倒的な種類の豊富さです。

味のバリエーションが多く、さらに子猫、8歳~、11歳~、15歳~、18歳~、
と年齢別に細かく種類を揃えているので、
飼い猫の年齢に合わせて、飽きさせないように味を選ぶ事が出来ます。

腐食しにくく、保存しやすい
カルカンの一番大きい1.6kgのドライフードでも、400gの4袋に小分けされているので、
開封してもすぐに使い切る事ができ、封を開けなければ暗所に保存しておくだけで、
長期間保存が利くので、安い日に購入して買い溜めする事も可能です。

また、食べ残しがあってもすぐに腐食する事はないので、
無駄な廃棄をする事がありません。

手軽に購入できる
お近くのスーパー、ドラッグストア、ホームセンターでも、
ペット商品を販売している所なら、カルカン製品はどこにでもあります。

買い物のついでにペットの餌も購入できるので、忙しい方でも手軽に買う事が出来ます。

安価なキャットフードへの偏見


安価なキャットフードに必ず添加物が入っています。

添加物と言えば体に悪いというイメージがありますが、
腐りにくい新鮮なキャットフードを、猫の嗅覚を刺激し、
食欲を出して食べてもらうには欠かせないものです。

普段から飼い主が健康志向の方なら、気になって仕方ないと思いますが、
その添加物が原因で、必ず飼い猫の寿命を縮めるといった研究はされておりません。

純血種、MIX等の個体差はありますが、
安価なキャットフードを与え続けても、病気をせず20年生きている猫だっています。

では、どんな添加物が入って、どのような原材料がメインに使われているのか、
カルカンのドライフードを例に挙げてみます。

メインの原材料
安さを維持する点もあると思いますが、
穀類(とうもろこし、小麦など)をメインに作られており、
肉食系の猫にとって穀類のような炭水化物は、消化にも悪く食べすぎると吐いたり、
余分なエネルギーとして脂肪や糖に変わり、肥満になりやすくなります。


しかし、穀物のような炭水化物が、
肉食動物の猫にとってまったく必要な栄養素ではないとは言えません。

炭水化物にも猫に与えるエネルギー量は少なからずあり、
食物繊維も豊富に含まれています。

猫にとって消化されない食物繊維は、不必要と思われますが、
腸内環境をよくするという点では、食物繊維も有用な栄養素です。

酸化防止剤
酸化防止剤が含まれているのは、食材を腐りにくくする為です。

カルカンには酸化防止剤として、BHTとBHAが含まれておりますが、
環境省のペット安全法の基準規格に基づいて、水分10%(ドライフード)に対して、
エトキシキン、BHT、BHAの総量が、
150μg/gを超えて含めてはいけないと定められています。

環境省ホームページはコチラ↓
環境省 ペット安全法 基準規格など 

この安全基準を超えて製造されているなら、確かに体に悪いとは思います。
この基準がどういう基準で設定されているのかは疑問ですが、
この基準を守っているキャットフードで、猫の健康に被害を及ぼしているのなら、
カルカンのような長期に渡って、販売されているキャットフードなんて存在しません。

我々、人間でも塩や醤油、アルコールなどを大量に摂取すれば致死量になりますが、
安全な量さえ守っていれば危険性はありません。

また、BHA(ブチルヒドロキシアニソール)という物質が、
発がん性のある物質として取り上げられて騒がれていますが
確かに1982年(昭和57年)に名古屋市立大学の研究によって、
ラットの前胃に対しての発がん性がある事を報告されています。

しかし、発がん性のみられた用量と、まったく影響が見られなかった用量が明確であり、
発がん性の見られた用量は、通常使用量の数万倍である事から、
通常の使用量では影響が無い事も確認されています。

また、発がん性の見られた用量は1,322mg/kg/日、
過形成が見られた用量は109.6mg/kg/日、
何も変化が見られなかった用量は54.8 mg/kg/日であり、
この何も変化が見られなかった容量が、最大無毒性量として判断されてます。

人体における一日摂取許容量は、
この最大無毒性量のさらに約1/100の0.5mg/kg/日とされ、
この一日摂摂取許容量と比較すると、ラットの前胃で発がん性のみられた用量は、
一日摂取許容量の約2,600倍という事になり、
そもそも危険だと思われる量の概念が違います。


また、実験に用いられたのは雑食動物であるラットです。
げっ歯類のラットの胃は、前胃と腺胃の二部分に分かれており、
肉食動物の猫には前胃など無く、消化機能の構造もラットとは違います。

したがって、猫に対して発がん性がある根拠は、どこにも何もありません。

着色料
続いて着色料ですが、これは見た目を彩りよくする為に用いられ、
カルカンの着色料には、赤102、青2、黄4、黄5が使用されています。

日本の食材でも漬物、菓子、ゼリー、など幅広く使用されており、
発がん性、免疫力の低下、アレルギー症状などの恐れがあり、
特に赤102はアメリカやカナダ等では、使用を禁止しています。

なぜ着色料を用いるのかというと、見た目から美味しそうに見せるのが目的ですが、
そもそも猫は視覚より嗅覚で、美味しそうかどうかを判断するので、
この着色は無意味です。

では、なぜ着色して美味しそうに見せるのかというと、
飼い主に対して美味しそうだと思わせる事で、購入して貰おうという事です。

しかし、人体に影響の恐れのある着色料だとしても、
猫に危害を及ぼしたという実験的な研究はされていないので、
長期に渡って与え続けたとしても、
それが猫に対して危険だという根拠は何もありません。

ですが、根拠がないという事は、危険であるという不安要素があるという事なので、
猫にとってこの着色料は、無意味だという事は私も賛同します。

ph調整剤、ソルビン酸K
Ph調整剤とソルビン酸Kも、酸化防止剤と同様に、
開封しても食品が傷まず腐らないように、鮮度を保つ為に用いられます。

日本でもコンビニのお弁当や、総菜など様々な食品で用いられており、
カルカンのような大量に生産するようなキャットフードには、欠かせない添加物です。

保存料の入っているキャットフードなら、
腐りにくいのでいつでも安心して、飼い猫に食事をさせる事が出来ます。

こちらも猫に危害を及ぼしたという実験的な研究はされていないので、
猫に対して危険だという根拠はデータも何も無く、
これが原因で病気になった、などと決めつけるのは間違いです。

プレミアムキャットフードのメリット




プレミアムキャットフードとして定評のある、
カナガンのドライフードを例に挙げてみます。

安全性
人口添加物を一切使用しておらず、カナガンで使用されている原材料は、
全て人間が食べられる高品質で新鮮な食材を厳選しています。

また、国際規格である『SAI GLOBAL』クラスA取得工場で製造されており、
徹底した品質管理をしています。


プレミアムキャットフードを与えれば、人口添加物が入っている事は無いので、
飼い猫の食の安全を一番に気にする方は安心です。

ですが、高額なキャットフードでも粗悪品が出回っているので、
高いから猫の身体に良いキャットフードと思うのは間違いです。

全年齢対応
カナガンのキャットフードは、子猫から老猫まで全ての年齢に対応しています。

いちいち飼い猫の年齢に合わせて選ばなくても、これさえ購入すればいいので、
考える事もありません。

また、年齢差も気にせずに食事を与える事が出来るので、
多頭飼いの飼い主には、飼い猫の食事の管理もしやすいでしょう。

栄養バランス
肉食動物である猫にとって、高たんぱく、低炭水化物の食事は理想です。
カナガンのメインの原材料はチキンで、
新鮮なイギリス産のチキンを60%以上使用されています。

チキンでタンパク質、ビタミン、リンといった健康を維持する栄養素を豊富に含み、
消化の良いサツマイモを使用する事で、ゆっくり時間をかけて消化吸収される為、
体に負担がかからず長時間空腹を感じる事がありません。

さらに栄養価の高い海藻を使用する事でミネラルを豊富に含み、
ヨウ素が健康的な身体を守り、安定した代謝を保つほか、
ハーブも使用されているので、中でもマリーゴールドは免疫力を保ち、
クランベリーはビタミンCを豊富に含み、カモミールはリフレッシュ効果を与えます。

プレミアムキャットフードで一番のメリットは、
飼い猫に栄養価のある質の高い食事を、与える事ができるところです。
まさに猫の健康維持の為に考えられたスーパーフードです。

少量のキャットフードでも、消化が良く、栄養価の高いプレミアムキャットフードは、
あまり餌が食べられない猫、消化の吸収が上手く出来ない猫など、
何かしらの事情で満足に栄養を摂る事が出来ない猫には、.
療養食として私もオススメはします。

プレミアムキャットフードのデメリット


価格が高い
やはり一番のデメリットは、価格が高くカルカンと比べると一目瞭然です。

これで飼い猫が長生きする保証があるのなら高いとは思いませんが、
安価のキャットフードでも長生きしている猫を見ると、
どれだけ効果があるのかハッキリとしたデータも無く、
根拠もないので手が出しにくい価格です。

食い付きにくい
添加物が入っていないという事は、腐りやすく、旨み成分が入っていないという事です。

人間でも添加物に慣れている方は、
病院食や無添加の食事は薄くて味気ないと思いますが、
猫も旨み成分が入っていない食事は、食い付きが悪くあまり食べる事はありません。

あまり食べないのに、たくさん餌を出し過ぎてそのまま放置すれば、
餌が傷み腐る事になるので、管理は徹底しなければなりません。

でも勘違いしてもらいたくないのが、プレミアムキャットフードは少しの量でも、
きっちりとした栄養素を取り込む事ができ、過度の食べ過ぎで吐く事もありませんし、
太りにくく健康を維持する事が出来るので何も心配はありません。


手軽に購入できない
どこにでも売っているわけではないので、ついつい買うのを忘れる恐れがあり、
飼い猫に食事をさせる事が出来ない事があります。

また、添加物が入っていない代わりに日持ちがしにくいので、
まとめ買いをする事も出来ないので、常に餌の品質と量を管理しなければなりません。

栄養価の高いプレミアムキャットフードでも、
酸化したり腐ったフードを食べさすくらいなら、
安価なキャットフードを与える方がマシです。

そもそもそれくらいの管理が出来ないようでは、
プレミアムキャットフードに変えたとしても、猫の健康を維持できるのかが疑問です。

安価なキャットフードを否定する前に


安価なキャットフードのレビューでよく見かけるのが、
太った、下痢になった、吐くようになった、便秘になった、
などのレビューを見かけますが、他にも原因があるのかもしれませんよ。

太った
添加物には猫によく食べて貰いたいように、猫を刺激する旨み成分が入っています。
しかも穀物系のキャットフードは、
余分なエネルギーが身体に脂肪や糖に変わり太りやすくします。

飼い猫にとって大好物な味なら、キャットフードを出しっぱなしにしたり、
よく食べるからといってさらに与えれば太るのは当たり前です。

本当にそのキャットフードが原因で太ったのか?
飼い猫の年齢、体型など個体差に合った食事量を見直しましょう。

関連記事はコチラ↓
オススメの自動給餌器!遠隔操作、猫の肥満対策、外出中に便利!

下痢になった
もしキャットフードをいきなり切り替えたのなら、消化不良による急性の下痢です。
そのキャットフードが飼い猫にとって、
大好物の匂いを発していて勢いで食べすぎたのなら、下痢をするのは当然です。

我々人間でも普段食べないようなご馳走を前にして、
食べまくったのなら下痢しますよね?

キャットフードを急に切り替えれば、
飼い猫の胃や腸が慣れるのには数日間かかる事があります。
切り替える場合は前のキャットフードに少量ずつ混ぜて、
少しずつ切り替えるようにしましょう。


それでも下痢が長期間続く場合は、
そのキャットフードの中に含まれる原材料に反応して、
アレルギー症状を起こして下痢になっている可能性がありあす。

吐くようになった
穀物系のキャットフードは消化に悪いので、食べすぎれば吐きます。
たとえ1日の食事量や与える回数を制限していても、
急いで食べれば吐くのは当然です。


吐かないようにするには、ドッサリとキャットフードをそのまま与えずに、
食べては与えて、食べては与えてと、急いで食べないようにする必要があります。

しかし、猫に餌を与えるのに、
そんな手間をかけている時間に余裕がある方は少ないと思います。

そんな場合は、猫が吐きづらくなるように、
フードボウルを変えるだけで解決する事もあります。

関連記事はコチラ↓
猫が食べやすい食器の選び方!食器の違いで食生活が大きく違う!

便秘になった
人間でも水分を摂らなければ便秘になるように、猫だって同じように便秘になり、
新しいキャットフードに変えた事で、水をあまり飲まなくなった可能性があります。

あまり水分補給をしない猫にとって、水を飲まなくなったという事は危険で、
尿管結石、膀胱炎、慢性腎不全などの泌尿器系の病気にかかる恐れがあります。

水をあまり飲んでくれないようになったのなら、
新しい餌の次には、水にも興味を持ってもらいましょう。


水を入れている器の見直し、水飲み場の見直し、水をマメに入れ替える、
等の見直しを一度して様子を見ましょう。

動きのある物に対して敏感に反応する猫にとって、興味を引かせる事はもちろん、
新鮮な水を常に提供できる自動給水器の導入を、検討しても良いかと思います。

関連記事はコチラ↓
水をあまり飲んでくれない猫にオススメ!循環式給水器

個人的な考え方


1525961359507_1.jpg

飼育放棄などから食事を与えなかったり、
人間の食材を与えたりするのは論外で話にもなりませんが、
高価なキャットフードでも、安価なキャットフードでも、
猫にとってそれが幸せなのかどうかを判断するのは、他人ではなく飼い主です。

私はプレミアムキャットフードと、安価なキャットフードを同時に与えていましたが、
2匹とも明らかに安価なキャットフードに食い付きます。

栄養価の高いプレミアムキャットフードでも、食べてくれないのなら意味がありませんし、
常に食べたいと思うものを食べさせてあげたいと思っています。

安価なキャットフードでハチワレのハナさんは餌を吐いた事もありますが、
三毛のウメさんは一度も吐いたのを見たことがありません。
その代わり粗相のクセはありますけど・・・。

試行錯誤して今ではハナさんも餌を吐く事も無くなり、2匹とも極端に太りもせず、
快便で元気いっぱいです。

私は猫を飼う上で、重要視している事は飼い猫にストレスを与えない事です。
たとえ、良質な食事をしたとしてもストレスを抱えているなら、
精神的にも肉体的にも身体を蝕んでいきます。

自分でも身体に良い食材だとしても、
美味しいと思わなければ気分が落ちて食べませんし、
十分に栄養が取れない食材でも、
美味しいと思う食材はテンションが上がり機嫌よく食べます。

それで短い人生になろうが、長い人生になろうが後悔なんてしませんし、
私は一度きりの人生を短くても良いので、太く生きたいと思っています。

人間でもタバコは吸うし、食事にも気を遣っていないのに、
病気もせず健康志向の方より長生きする人もいますが、
安いキャットフードを食べ続けて、病気をせず平均寿命より長く生きる猫だっています。

添加物だろうが何だろうが、飼い猫が美味しいと思うものを、
適正な食事量を基に管理してあげて食べさせ、たくさん遊んであげて、構ってあげて、
ストレスなく過ごしてくれる方が、
私は、飼い猫にとってそれが一番幸せな人生を送っているのではないかと思います。

関連記事はコチラ↓
飼い猫に人間の食べ物は絶対ダメ!猫と飼い主にどんな影響が?

まとめ


添加物の有無で猫にどんな違いがあるのかを、データも無い、研究もしていないのに、
安価なキャットフードを全否定するのは間違いです。

個人的には、猫種、年齢、個体差、飼育環境、これら全ての条件が同じで、
プレミアムキャットフードを与えた場合、安価なキャットフードを与えた場合の、
寿命のデータ、健康状態を分析し、
その違いをハッキリとした根拠のある研究結果を発表して欲しいものです。

それくらいしないと『プレミアムキャットフードは猫の身体に良い食べ物』という、
スーパーフードという事だけに終わってしまうので、
いつかは、フードも改良と研究を重ね『このキャットフードなら確実に長生きします』
というような夢のようなフードが出て欲しいですね。





関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆまうは

Author:ゆまうは
🐾宜しくお願いします🐾

思い出を記録に残す為にハチワレ猫ハナさん、三毛猫ウメさんの日常や、猫に関する役立つ情報を発信していきます。毎年のように犬・猫の殺処分が後を絶ちませんが、ひとつの命でも多く救えるように、猫の魅力、知識、情報をお伝えできればと思います。

before

after

名前:ハナさん
生年月日(2014年4月)
性格(人見知り、ビビり)
ツンデレ割合(ツン8割:デレ2割)
甘え下手でクールなお嬢様

before

after

名前:ウメさん
生年月日(2016年3月)
性格(好奇心旺盛、警戒心ゼロ)
ツンデレ割合(ツン2割:デレ8割)
甘ったれのお転婆姫

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサードリンク